« 「ブラを捨て旅に出よう」 歩りえこ | トップページ | 「人生がときめく片づけの魔法」 近藤麻理恵 »

2012年11月 3日 (土)

「探し物は恋なんです」 白石まみ


実家の近くの本屋に特設平積みされていたので、買ってみました。最近
漫画「はぴまり」にはまるなど、少女漫画的な要素が足りていない様子。
この本はとても合コンに行ってみようかな、という気分になる本でした。
思っていたよりもハッピーな内容ではないですが、前向きになれます。

彼氏いない暦=年齢のOL、直美29歳。仕事も家庭も手に入れたいと願う、
陽子30歳。お嫁さんになりたい歴女、麻衣子27歳。自分とお金しか
信じない女、聡子33歳。女子会好きの現代っ子、愛22歳。仕事に
疲れてしまった、千草37歳。超恋愛氷河期を生きる女性たちの声が
連作短編に!恋や人生を探しているあなたへ、元気がでる6つのストーリー。
(Amazonより)

内容がとてもよかった、というよりも、内容のバラエティの豊かさに脱帽
した本でした。読み終わって作者の経歴を見てみると(わたしは大抵
読み終わってからしか作者の経歴を読まない)編集者の経験を持っている
とのこと。何を隠そうわたしも編集者です。きっとこの方もライター業を
行っていたのでしょう。取材に取材を重ね、取材に明け暮れる日々に疲労
した努力が、その文章の中に滲み出ていました。この本に対しての苦労
ではなく、これまでの経験の厚みというのでしょうか。そんなところです。
なので、この本はとても真実味と納得を持って読める本でした。未婚女性
が増えている世の中。もちろん、未婚男性も増えている。でも、問題なの
は本当はそこではなくて、結婚したいけどしていない人、が多い事。
「結婚したいけど、相手がいない」「いい出会いがない」「自分から
積極的に男性にアプローチできない」など、消極的な人が大多数になり、
恋愛が枯渇状態にあることだと思います。少女漫画を読んでいいなあ、
こんな恋愛!と思っている人ばかり。この本は、そんな問題提起を的確に
ついて、その微妙な女性心理を描いていました。だから突然ハッピーエンド
にはならない。けれど「合コン行ってみてもいいかも」「生活を改めよう」
とか地味ながらも、何もしない消極的な世界から抜け出そうと思わせて
くれるのだった。世の中のせいにするにはまだ早い。未婚女子に
オススメしたい本。きっと何かが変わるはず。ところでこの本聞いたこと
ない出版社ですね。どこだろう?新しいところなのかしら。

★★★★☆*85

|

« 「ブラを捨て旅に出よう」 歩りえこ | トップページ | 「人生がときめく片づけの魔法」 近藤麻理恵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/48049128

この記事へのトラックバック一覧です: 「探し物は恋なんです」 白石まみ:

« 「ブラを捨て旅に出よう」 歩りえこ | トップページ | 「人生がときめく片づけの魔法」 近藤麻理恵 »