« 「羊をめぐる冒険 下」 村上春樹 | トップページ | ■雑談:生きてますよー »

2011年6月27日 (月)

■雑談:未来

わたしは未来について考えるのが苦手だ。
十年後、なんて言われても、生きているのかどうかすら、
なんだか不安でおぼつかない思いがするからだった。

確固としたもの、なんて有り得ない。
人は出会い別れてゆくし、そしてまた出会う。
出会いたくなくても出会う。
しかしその出会いを期待する、という分野になると、
その出会うまで生き延びることが出来たら、という前提条件がつく。

今日、生きていられたら幸せと、思えたなら、
もっと幸せな人生をおくれるような気がするのに、
満更悩むばかりで不幸せだと嘆き続けるのは、
けれどある意味明日と言う未来を嘆いているからのようにも思う。

贅沢者である。

***

「苦役列車」西村賢太、読み終わった。
感想後ほど。

いつもきてくださり、どうもありがとうございます。

|

« 「羊をめぐる冒険 下」 村上春樹 | トップページ | ■雑談:生きてますよー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/40563001

この記事へのトラックバック一覧です: ■雑談:未来:

« 「羊をめぐる冒険 下」 村上春樹 | トップページ | ■雑談:生きてますよー »