« ■雑談:おくやみ | トップページ | 「女に」 谷川俊太郎 »

2011年5月27日 (金)

5/27FoZZtone、a flood of circle@新宿LOFT

110527
5/27FoZZtone、a flood of circle@新宿LOFT

■セットリスト(FoZZtone)
(絶対間違っているので(出ないと思いますが)公式出たら直します。特に順番)

 白鯨
 Stone in the black boots
 音楽
 ???(新曲)
 NAME
 口笛男(新曲)
 レインメイカー
 エネミー(新曲)
 4D
 黒点
 ブランケット

■セットリスト(a flood of circle)
(絶対間違っているので公式出たら直します。特に順番)

 Hide & Seek Blues(新曲)
 フェルディナン・グリフォン・サーカス
 Sweet Home Battle Field
 シーガル
 Black Magic Fun Club 
 月に吠える
 Blood Red Shoes(新曲)
 Human License
 Miss X DAY
 プシケ
 ロストワールド・エレジー
 世界は君のもの

EN
 
 ロシナンテ

■セットリスト(バーステージ)
(絶対間違っているので(出ないと思いますが)公式出たら直します。特に順番)

 泥水のメロディ(渡會弾き語り)
 チワワ(渡會弾き語り、途中からキャプテン参加)
 Black sheep dog(渡會+キャプテン)
 よくわからないセッション1(キャノン+竹尾+渡邊)
 よくわからないセッション2(キャノン+竹尾+渡邊+佐々木)
 よくわからないセッション3(キャノン+竹尾+渡邊+佐々木+渡會)
 Knockin' On Heaven's Door/Bob Dylan
(キャノン+竹尾+渡邊+佐々木+渡會)

 
今日のわたしの最高潮は「Black sheep dog(渡會+キャプテン)」でした。
まったくもって本編じゃなくてすみません。

どうもありがとうございました。
3年以上FoZZtoneを観てきて初めて聴きました。
鳴りだしたとき一瞬なんの曲なのかわかりませんでした。
もう何回観に行ったのでしょうね、って感じなんですけれども
一回も聴いたことがなかったのです。一番好きな曲なのに。
どうもありがとうございました。

※MCはアバウトです

●FoZZtone

で、本編についてですが。
これまた久しぶりに「NAME」を聴きました。
あと「口笛男(新曲)」→「レインメイカー」の流れが、とても好きでした。
 
これまたこれまた久しぶりに前の方に行ってみたりしたので、
押しつぶされて仕方がありませんでした。
いやぁもう前で観るのは引退だね、とか思いました。

あぁ、初めてFoZZtoneを観た日はお客さんが一列しかいなかった……
などと頭を過ぎり、竹王氏の当時流行っていたコサックダンスを
思い出したり、当時の渡會さんの髪の毛はテクノカットで、
おばあちゃんのハンカチみたいなシャツを着ていたなぁ、なんて、
今日は白いシャツなどを珍しく着ているものだから考えたりしました。

いつしか古いタオルを持っている人もあまり見なくなって、
ファンも増えつつ、入れ替わっているのかしらん、と思いました。
けっして古株ぶっているわけではなくて、
何だか今日は時の流れのようなものを大きく感じて、
街頭演説みたいな渡會さんのMCと、ぎこちないキャノンの告知が
懐かしかったなぁ、とか思ったのでした。

脳は変わらないからね。
『細胞は一ヶ月ごとに入れかわるのよ。こうしている今でもね……あなたが
知ってると思ってるものの殆んどは私についてのただの記憶にすぎないのよ』

渡會「えー俺は天才なんですけども。この天才と凡人と雨男と、
あのギターヒーローでFoZZtoneをおおくりしております。
そうそう、今日は、この後出てくるロック好きの青年たち、
俺らもあっちもいろいろあったバンドたちですが、
この長い歴史の中での、初めてのツーマンライブです。
俺は「馴れ合い」つーのが嫌いなもんで、しっかり勝って帰ろうと思います。
まぁ俺は天才だから、その時点で勝ってるけどな。
なぁ、いつだって俺たちは敵同士、エネミーだったじゃないか」

『エネミー』

いつもありがとうございます。

***

●a flood of circle

やっぱりなべちゃん始まりいいね。

佐々木「今日は特別な日なので最後はきっちりしめて終わりたいと思います」
からの「ロストワールド・エレジー」→「世界は君のもの」
石井へ捧げるソングですか、な並び順で何だか動く事もできず、
じっと佐々木さんを見つめてしまいました。

98度の酒を煽ってからステージにあがったという「飲んだくれ」の演奏
でしたが、「ロストワールド・エレジー」→「世界は君のもの」は
別物みたいに輝いていて、心に響きました。

「Black Magic Fun Club」が久しぶりでしたかね。
ヒサヨさんになってから初めて?観たかもしれません。

最初はヒサヨさんの前で観ていたのですが、
男性陣がやはり多くて見づらくて中央に移動したら、
あばれ回っている人たちがいて見づらくて、結局また移動して右前へ。
曽根さんはまんまとスピーカーで見えず残念でしたが、
なんだかわたしの中でフラッドは右から観ると染み付いているので
(フォズもそうですが)安心する角度でした。

そう言えば、佐々木さんのMCからブラックが抜けて、素になりました。
「猫かぶり→ブラック→素」となりましたな。
「僕の経験上、どんどん悪い方向にいく」というようなことを
言っていましたが、ここの部分だけをとって言うなら、
わたしは今の佐々木さんの方がいいと思いますけれどもね。

佐々木「メンバー失踪からのアルバム発売したと思ったら
メンバー脱退っていうね。そのうち俺かなべちゃんが死ぬんじゃないかって」

渡邊「マジ、俺死にそう。最近咳がとまらねぇんだよ」

曽根「え、なべちゃんが咳してるとこ俺見たことないんやけど」

佐々木「俺も」

渡邊「それはいつも俺のことを見てくれてないってことですよ」

曽根「ちゃうて、ほんまに見たことあらへんで。なぁ」

佐々木「そうそう。俺もこれは放置しといてもいいパターンだなって」

楽しそうに笑っているように見えました。
いつもありがとうございます。

わたしにとってこれ以上ないゴールデンツーマンでした。
最後のバーステージは、なんだかもう可笑しくて可笑しくて、
笑って泣いて大変でした。
どうもありがとうございます。

もう一度両方のバンドに言っておきます、
どうもありがとうございます。

|

« ■雑談:おくやみ | トップページ | 「女に」 谷川俊太郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/40162581

この記事へのトラックバック一覧です: 5/27FoZZtone、a flood of circle@新宿LOFT:

« ■雑談:おくやみ | トップページ | 「女に」 谷川俊太郎 »