« 「ルパンの消息」 横山秀夫 | トップページ | ■雑談:霜取りヤシマ作戦 »

2011年3月17日 (木)

【漫画】「I'll~アイル~ 8・9・10・11・12」 浅田弘幸

I'll 〜アイル〜 8 (ジャンプコミックス) I'll 〜アイル〜 8 (ジャンプコミックス)

著者:浅田 弘幸
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


漫画って本当止まらなくなるよねーマジで。だって気づいたら夕方、
なんだものびっくりやーん。ヤシマ作戦には貢献すべく、夜には極力
読まないようにしていますが。そうそう、昔の人って、夜どうやって
本を読んでいたんだろうって思いますね。ろうそく?紙、燃えるぜ。

なんだか試合続きで、一気に読んでしまった。球技というものにまったく
無縁の生活をおくってきたわたしですが(陸上部でした)、なんだか、
今バスケットボールを持ったら3Pシュートが入る気がします!!!(え)
な、具合に、元気づけられました。茜みたいな人が、周りにひとりくらい
いるといいんだけどなぁ、いませんね。STF「すごく・飛ぶぜ・フィーバー」
とかアホらしいところで笑わせられながら、山崎さんの「頼む」に泣いたり
して、1日で3日分を過ごした気がした。物語もそうなんだけれども、
わたしが、一番楽しみにしているのは、漫画のカバーの内側にある、
作者のコメントだったりする。とりとめのないことが書かれているけれど、
とりとめがないからこそ、その短い文章から人柄が滲み出ている気がして、
毎回そこを読むのが楽しみである。漫画家って辛いお仕事だと思う。
売れないと、リアルにお金が入ってこないだろうし(印税だから)、
アシスタントを使えば使うほどお金が掛かる。後ろの編集記ミニ漫画にも
書かれているけれど、何かを楽しむ余裕さえ、ないのではないかと心配する。
わたしたちは、「すごく・飛ぶぜ・フィーバー」にあははは、とか
笑っているけど、その裏では、たくさんの努力が働いていることを
忘れてはならない。忘れているつもりはないけれど。大人になって、
余計にそう考えるようになった。だからもしこの先どんなに詰まらない
漫画を描く作家になっても、その漫画を買って、「つまんねーよ」って
ファンレターを送ったらいいのだろう。笑わせてくれた恩返しが必要だ。
そんなお情けなんていらねぇよ、とか言われそうだけど、それがわたしの
愛なんだわ。この漫画は借り物だけど。今度は購入しますね。イエー。

★★★★☆*87

|

« 「ルパンの消息」 横山秀夫 | トップページ | ■雑談:霜取りヤシマ作戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【漫画】「I'll~アイル~ 8・9・10・11・12」 浅田弘幸:

« 「ルパンの消息」 横山秀夫 | トップページ | ■雑談:霜取りヤシマ作戦 »