« ■雑談:みなさんご無事ですか | トップページ | 「ヒートアイランド」 垣根涼介 »

2011年3月14日 (月)

【漫画】「I'll~アイル~ 6・7」 浅田弘幸

I'll 〜アイル〜 6 (ジャンプ・コミックス) I'll 〜アイル〜 6 (ジャンプ・コミックス)

著者:浅田 弘幸
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


こんなときこそ漫画かしら!こんなときこそ音楽かしら!とか、
そんな事を少し不謹慎ながら考えている今日この頃。だって、東京人が
スーパーに行って買いだめして、他人に迷惑を掛けるよりは有意義
だと思う。音楽や本は電力を使うけど、心を癒す力があると思う。

ようやくバスケ漫画っぽくなってきたな、って感じ。これ週刊誌で
読んでいたらすごくまどろっこしかったのではないか、とか
少し思ってしまった。この漫画は、バスケのチームの醍醐味、
というよりも、茜と柊(特に柊)の孤独が、バスケで救われた、
という内容が濃い。チームの結びつきよりも、ツートップの2人の
バスケを通じた歪な友情が、ようやく6・7巻で伝わってきて、
「いい感じ」だった。強調されている、この人に出会えたから、
自分は変わった気がする、変われた気がする、という部分がとても
よかった。「俺は あいつと 出会って 沢山のものを 手に入れた
のかもしれない」という何話目かのトップの言葉は、今まで
ふわふわとしていた漫画の輪郭を、キリリと〆てくれ、心によく響いた。
それにしても6巻目から、とても絵が上手くなっていてびっくりした。
アシスタントさんが代わったからかしら……とか(笑)思ったりしつつ。
何だか「ヒカルの碁」の小畑健を少しばかり思い出したりした。
あの人も神がかり的に上手くなっていったよなぁ……最初は、
ほるまりん、みたいな絵だったのに、最後の方は芸術的な魅力さえ
感じた。人はいつでも成長するのだ。見えるもの、見えないものも。
いろんなところで、いろんな方法で。

★★★★☆*87

|

« ■雑談:みなさんご無事ですか | トップページ | 「ヒートアイランド」 垣根涼介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【漫画】「I'll~アイル~ 6・7」 浅田弘幸:

« ■雑談:みなさんご無事ですか | トップページ | 「ヒートアイランド」 垣根涼介 »