« 【アンソロジー】「川に死体のある風景」 | トップページ | 【試写会】ソラニン »

2010年3月16日 (火)

【アンソロジー】「JOY!」

JOY! JOY!

著者:角田 光代,井上 荒野,江國 香織
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


表紙のテレキャスターに惹かれて借りました。……いえ、冗談ですが、
こんなアンソロジーが出ているとは知りませんでした。見てください、
この豪華なメンバー。しかし読んでみて、どうよ?と聞かれたら、
唸ってしまう微妙さ。なんなのだろう……この感じ。複雑ですよ。

「プリンセス・プリンセス」 嶽本野ばら
高校は義務教育ではないのだから、もし高校に行きたいなら自分で
お金を稼ぐことだな。と、パパは言った。ほんの冗談だと思っていた
のに、実際に私が高校を行き始めても、その方針を変えるつもりは
ないようだった。こんなことってある?、と嘆きたかったが、
ママもパパの意見に賛成だったので、私はしかたなくアルバイト先を
必死で探した。高校生のしかも進学校に通う私を雇ってくれるところは
ほとんどなく、結局汚い喫茶店の深夜に働くことになった。授業は
たちまち疎かになり、言うまでもなく友だちはできなかった。
店に来る客の誘いから、ピンクサロンで働くようになった私は、
一人の男と出合った。ピンクサロンなのにウーロン茶だけを飲み
帰って行った男は、JOYという名前のロックシンガーだった。

ちなみに、嶽本野ばらは男性である。と、どうでもいい情報を一つ。
このアンソロジーは「ガーゼ・スキン・ノイローゼ」というバンドの
ボーカルJOYという男に関わった女たちの物語である。嶽本さんが創作
したと思われる、この「ガーゼ・スキン・ノイローゼ」というバンドの
概要から始まり、次の作家、その次の作家、とこのお題を引き継ぎ物語が
展開されてゆく。ある意味、アンソロジーなのに連作、という、珍しい
形になっており、これは面白いかもしれない、と思った。ライブ会場の
ファンが主人公だったり、JOYの事務所の女が主人公だったり、
JOYの妻になった女が主人公だったり、JOYの引退後の同僚が主人公
だったりした。同じ人物なのに、違う作家が書くと、こんな人物になる、
というような部分があり、また違った面白みがあった。それは、
「この人物にとっての、この人」といった、反面とも一致している
ようで、こういうのいいかもしれないな、と感じた。しかし、である。
いかんせん最初の設定がいけなかったと思う。そう、嶽本さんが描いた
JOYは、パンク系バンドのボーカルという男であった。ロックバンドなら
広がりがまだあるであろうところだが、パンク、というだけで、
だいぶ視野が狭まっている。JOYは髪が金髪で皮のジャケットを着て、
細身のパンツを履いているような男、として出来上がってしまったのだ。
これで他の4人は何を書けばいいというのか? 極めつけの流れで、
角田さんが暴走気味のファンを描き、唯野さんも同じ方向で来た。
そんでもって井上さんは明後日の方から来た……。おいおい、
何がしたいんだ? の領域に入っていた。最後、江國さんがいい感じに
まとめてくれたからいいものの、あまり相談なく好き勝手に描かれた、
というのが見え見えの本になってしまっていた。それに、主人公が女、
という設定のせいで、結局JOYと寝た女たち、みたいに括られてしまう
ストーリーになったのが、ちょっと残念だった。男も主人公にしたら、
絶対面白かったのに。バンドのメンバーとか。それこそ男女交互の視点
で語られればよかったのになぁ、と欲ばかりが出た本だった。
と、文句を言いつつ、一番好きなのは、嶽本さんだった。ということは、
最初に角田さんで、それから嶽本さん、そして唯野さんで井上さんで、
江國さんだったら、きっと申し分なかったと思う。不満たらたら。
角田さんとか最高に楽しそうに書いてたのに。言いたいことが語り
切れているのか、と言われると微妙なところだけど。(バンドを
追いかけたことがある人にしか分からない、じゃダメだ、と)
というわけで、微妙。だけど、画期的な面白い形式の本ではあると思う。

★★★☆☆*82

■収録
-----------------------------------------------
「プリンセス・プリンセス」嶽本野ばら
「楽園」角田光代
「17歳」唯野未歩子
「All about you」井上荒野
「テンペスト」江國香織

|

« 【アンソロジー】「川に死体のある風景」 | トップページ | 【試写会】ソラニン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/33901205

この記事へのトラックバック一覧です: 【アンソロジー】「JOY!」:

« 【アンソロジー】「川に死体のある風景」 | トップページ | 【試写会】ソラニン »