« 「人のセックスを笑うな」 山崎ナオコーラ | トップページ | 「十字屋敷のピエロ」 東野圭吾 »

2009年12月 6日 (日)

■雑談:吉田修一と、shimokitaroundup2の後夜祭

Fnt_20091207

(画像:アエラHPより → http://www.aera-net.jp/

じゃじゃーん。吉田修一です。

凄い、作家でアエラの表紙なんて、ここ1年はいませんでした。
過去を遡っても、思い出せないほど、作家は表紙にならないのです。
それが、なんと、吉田さん!気がついたのが木曜日だったので、
探すのが大変でした。紀伊国屋にはどこにもなし。
大型書店はすぐに売り切れてしまうんですね……。ぐるぐる探し、
ようやく新宿Book1で残り1冊だったのをゲットしました。

まぁ中をパラパラ読んでみたら、案の定特集は一切なしでしたが(涙)
表紙の写真だけ、と言う感じ。でもすごいな、このインパクトは。
吉田さんのこの顔の造作も、一度見たらよく頭に残る感じですよね。
かなり、好印象の機会だったのでは、と。

というわけで、迷わず記念に購入しました。

あと、ちらっと見た太宰治が表紙の雑誌でも、
今年の面白い本百選と言う本で、
『横道世之介』が部門別第一位になっていました。
特集も組まれていたし、ただいま注目度No.1作家と言っても
過言じゃないと思います。映画化続々。
あぁ、やっと世間が吉田さんのよさを分かってくれた。
二年分待ったこの思い、嬉しいことこの上ないです。
それが、吉と出るか、凶と出るかは、また別の話で。
とりあえず、やってみないとわからないのです。
吉田さん、期待しています!!

***

さて、吉田さんをゲットしてうきうきした気分のまま、
新宿タワレコにてshimokitaroundup2の「後夜祭」なるイベントに
参加してきました。無料です。
去年も行ったのですが、ぐだぐだ感極まりない感じでした。
ので、今年もゆるーい感じで行きましたが、
期待を裏切ることなく、ぐだぐだ感極まりない感じでした。
すごい人ごみでしたね、何人いたんだろう……200くらい?もっと?
なにせ無料なんでみんな立ち止まっていくんですよね。フロアだし。

それにしてもマスザワさんは偉大ですね。
あぁ、本当にいい人だわ、とか思いました。ま、スピッツを除き。
マスさんがいなければ、この会の面白さは半分以下だったでしょう。
いつものことですが。

ちなみに、内容は、と言うと
ぐだぐだなクイズ大会や、
ぐだぐだなテーマなしトークが行われ、
終始ぐだぐだのげらげらでした。

↑実によく会場を表現していると思います。

話の終わりに、何人かアコギライブしましたが、
一色さん(つばき)は、新曲(多分まだタイトルなし)を、
佐々木さん(a flood of circle)は、「月に吠える」を、
弾いてくれました。ありがとう。
例え一曲でも、癒えるものです。

さて、この会の終わりには、毎年恒例抽選会があるのです。
CDを1枚買うと数字の書かれた紙を貰えて、
ステージのメンバーが引いた番号が当たり、という仕組み。

去年は某LUNKHEADの某さんの品が当たっていただきました。
あのときは、だいぶびっくりしました。

で、今年は当たるはずないよな、と思っていたのですが、
つばきの大阪に行けずチケット代が戻ってきたので、
まぁCDでも買っておこう、と参加してみました。
CDはつばきか、と思いきや、某LUNKHEADの「ATOM」にしました。
いや、つばき全部持ってるんで怒らないで下さい。

適当に抽選券を貰って、全員貰える記念バッチを引いたら、
某石井ちゃんバッチでした。持ってるよ……。
それにしてもなんなんだこの引きは……。
当日あんなにガチャガチャやっても出なくて(20回はやったな……)
友だちにようやく譲ってもらったというのに。

そして、本編の抽選ですが。

なんとまぁ当たりました。某品物が。
ラウンドアップの当選率100%です。驚異的だ。
こんなところで人生の運を使い切るのでは、と少し怯えつつ。

友だちも当たっていて、つばきのバッチがダブったから、
といって、譲ってもらいました。ありがとう。
しかし、あんなに当日頑張ってガチャガチャ……(以下省略)

と、どんより思っていたら、マスさんが、
「いやー当日あんなに頑張って、ガチャガチャやってる子が
いたのに、今日こんなに簡単に貰えたら、悔しいだろうね」
と、楽しそうに言い始め、やっぱりこの人はいい人ではない、
と思いました。

いえ、冗談です。

あとそうそう、ジャンケン大会で優勝した佐々木さんは、
来月号のQuipマガジンの特集4Pの権利を獲得しました!
というわけで、佐々木亮介特集をみなさまお楽しみに。
(a flood of circle特集になるのかな……??)
それにしてもジャンケンかよ……な、アレですが、
佐々木さんの引きの強さにも、拍手ですね。
周りは先輩ばかり、しかし、追い抜く日もそう遅くないかも。
とか、書くと怒られそうなので、この辺にしておきます。

さて、楽しい1日だった。しかし疲れたな。疲労がたっぷり。
土曜日あんなに寝たのに。体力をつけたい今日この頃。

そう言えば、今年の東京マラソンは外れました。

|

« 「人のセックスを笑うな」 山崎ナオコーラ | トップページ | 「十字屋敷のピエロ」 東野圭吾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/32523237

この記事へのトラックバック一覧です: ■雑談:吉田修一と、shimokitaroundup2の後夜祭:

« 「人のセックスを笑うな」 山崎ナオコーラ | トップページ | 「十字屋敷のピエロ」 東野圭吾 »