« ■雑談:がまんできないタチでして | トップページ | 12/28THE NOVEMBERS@下北沢CLUB Que『UKP 20th ANNIVERSARY PARTY vol.12』 »

2009年12月27日 (日)

「占星術殺人事件」 島田荘司

占星術殺人事件 (講談社文庫) 占星術殺人事件 (講談社文庫)

著者:島田 荘司
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


長かったー……長かったよー……一ヶ月間ちょこちょこ読んで、
ようやく読み終わりました。面白いんです。でも、なぜか手をとめてしまう。
いいのか悪いのかよく分からん。まぁ要するに、難しい単語がたくさん
出てくるので、理解しようと脳を使うと疲れてしまう、ただそれだけです。

殺された画家・梅沢平吉の遺書には六人の処女を惨殺し、その体の一部を
繋げ合わせ完璧な女を作るという「アゾート計画」が書かれていた。
その六人の女――平吉の娘たちは、その後行方不明となり、
計画書どおり、全国各地にわたり死体がバラバラになった状態で
発見されたのだった。容疑者や参考人物はしらみつぶしに捜査されたが、
犯人は分からずじまいだった。何といっても一番怪しい平吉は、
事件前に死んでしまっている。また各事件で残る様々な謎も、
未だ解決されず残っており、ほぼお手上げ状態であった。たくさんの
推理マニアによって考えられたが、謎は結局解かれていない。
四十年と言う歳月を経て、ひょんなことから事件の解決を依頼された
御手洗は、真実を知るため事件を再び掘り起こし始めるのだが……。

ネタバレします。あらすじ微妙、すみません。
この本の一番の欠点を始めに言っておく。最初の部分に書かれている
「アゾート計画」の部分の文章がとても小難しいことである。
この部分だけを読み、読むのを止めた人間は少なくないと思う。
そこを突破してしまい始まる和やかな御手洗と私の章になると、
驚くほど読みやすくなる。しかもアゾート計画の、その難しい部分は
ほぼ事件と関係ないといっても過言ではない。まぁ、そこもミスリード
ってことで狙っているのだけど、冒頭で手放されてしまうくらいなら、
もう少し読みやすく書かれていてもいいと思う。もったいないしね。
と、始めから欠点を書いてしまったけど、この本デビュー作である。
シンジラレナーイ! である。こんな本を持ってこられたら、
あなたが小説書かなくて、誰が書くの? と言いたくなるほどの才能である。
間違いなく今まで読んだミステリィデビュー作の類ではピカイチ。
右に出るものはいない。一番の魅力は、会話だと思う。なんとこの本、
約85%くらいが会話である。「かぎかっこ」「かぎかっこ」ばっかり。
でもスムーズに読んでしまい、それがすべて「かぎかっこ」であったなんて
気づかずに内容を理解してしまうのである。それと、主人公と助手?である
「私」の日本版ホームズ、ワトスンな感じがとても面白くもある。
まぁ中の設定では御手洗はアンチミステリィでもあるのであるが。
ただ、事件の内容はというと、少々肩透かしな結末だったようにも思う。
なんだかどこかで読んだ事あるような……である。難しく、難しく、
しらみつぶしに、隙なくきたところ、意外にも大胆な犯行であり、
というか大胆な犯行過ぎて納得行かない、という感じもする。
最初の方が解けないように、と難しくしすぎて、頭でっかち。そのせいで、
中だるみである。みんな占星術に捕らわれすぎて、他の事に目が行かない
のだが、占星術を知らない人間がふと解いたら、もっと簡単に考えることが
出来たんじゃないだろうか、と思え。40年眠っていた事件とは思えない。
これは女の犯行は無理だ、と始めの方で女除外説、または共犯、みたいに
進むが、最後は女が犯人で、「すごい女だ」なんて終っている。
ちょっと残念である。と、あぁまた否定してしまったけれども、
とても楽しかったことには変わりはなくて。例えどんなに時間が掛かっても。
願わくばもう少しコンパクトにさっくり面白くしてくれたら、文句ない。
ただそれだけである。まぁすべてのことは、ただそれだけなのだけど。
御手洗シリーズまた読もうと思う。

★★★★☆*87

|

« ■雑談:がまんできないタチでして | トップページ | 12/28THE NOVEMBERS@下北沢CLUB Que『UKP 20th ANNIVERSARY PARTY vol.12』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/32797800

この記事へのトラックバック一覧です: 「占星術殺人事件」 島田荘司:

« ■雑談:がまんできないタチでして | トップページ | 12/28THE NOVEMBERS@下北沢CLUB Que『UKP 20th ANNIVERSARY PARTY vol.12』 »