« 「九月の恋に出会うまで」 松尾由美 | トップページ | ■雑談:お腹が空くのは生きてる証拠です »

2009年12月 2日 (水)

12/2a flood of circle@新代田LIVE HOUSE FEVER『PARADOX NIGHT』

200912021741000
12/2a flood of circle@新代田LIVE HOUSE FEVER『PARADOX NIGHT』

■セットリスト

 Forest Walker
 博士の異常な愛情
 Paradox
 シーガル
 Thunderbolt
 ロシナンテ
 水の泡
 Ghost
 泥水のメロディー
 Buffalo Dance
 プシケ
 月に吠える(アコースティック.ver)

END

 世界は君のもの

絶賛3日酔いで行ってきました。
わたしの肺と肝臓はもうダメだと思います。
いえ、喫煙者ではありませんけどね。
酒もそんなに飲んでないんですけど。

それにしても楽しかった。まず、ボラさん。
ボラは初めてだったけど、かなりよかった。
佐々木さんが、「ボラで疲れただろうけど」って言った時に、
「あ、確かに疲れてる」とか素直に思って可笑しかった。
のせ方がさすが上手い。グラサンとか、いろいろ凝ってたしね。
個性的で、力の入れようがすごい音楽。
フロアは前の方ほとんどフラッドファンだったので、
手が上がってるのが後ろの方ばかり、だった。
フラッド先行だったからね……ごめんね、と思いつつ。
でも「場を温める」揺るぎないテクニックは拍手もの。
小さいハコで前で見れてラッキーだった。ありがとう。

フラッドは相変わらず、石井さんばかり見ていた。
まぁ、石井さんからあの絶妙な笑いを貰いに行くのが、
(主の?)目的だったので(それでいいのか・笑)、大満足だった。
のりが良すぎて、押されて大変だったけど、いろいろ、
あぁあの曲指弾きだったんだ、とかなかなか冷静に見ていた。
やはりいい音である。うっかりしていると目を瞑ってしまいそうだ。
「噂の火」聴きたかったのにやらなかったな、と終わってから気づいた。
楽しかったので、途中じゃ気づかなかったってことで。
石井ベース先行の曲早く聴きたい。

今日は渡辺さんもよく見えたな。3曲目で脱いだ。
だいぶ前の「Buffalo Dance」なんかは、途中で走ったりして、
心配したくらいだったけど、貫禄あるドラムに変身していた。
すごいな、どれだけ練習したんだろうね。とかしみじみ思った。
勿論佐々木さんもよく見えた。バラード曲、「水の泡」と、
「月に吠える」あたりは、じっと顔を眺めてしまった。
あの声の伸びのある感じ、不思議だよね、ぜんぜん伸びなそうなのに、
骨格なのか、やっぱりいい声だよなぁ、とかぼんやり考えていた。

そうそう、「Paradox」は中でも好きな曲である。
目を瞑って聴いていると、回転台に乗った4人がくるくる回りながら、
弾いているように聴こえる。気のせいかしらん。
低音ばっかり拾ってるからかな。でもイメージが頭に浮かぶいい曲。

総合して、みんな楽しそうで、熱気ある、いいライブだった。

時折、間違ったような……、CDと違ったような……、
と思ったけど、そんなものは気にならない、いいライブだった。
1回目だからね。いや、1回目なんて言い訳になるかもしれないけど、
あの会場にいた人に、もう1回みたい?って聞いたら、
みんな笑顔で頷くんじゃないだろうか、そう思えるいいライブだった。

同じライブなんてないから、今日のライブを忘れずにいたい。
大きな目に見える第一歩。でも本当はもう3人はずっと先へ
進んでいるんだろう。帰り道、友だちと笑いながら、そう思った。

※どっかのMC……多分アンコール前

佐々木さん「じゃあ石井ちゃん、アレやっちゃってよ」

石井さん「え、何、亮介。え、アレ?」

佐々木さん「そう、アレだよ」

石井さん「あぁアレか。アレでいいの? アレ、やっちゃう?」

タオルをわーざとらしく拾い上げる石井さん
それをじっと眺める佐々木さん

佐々木さん「あ、それ新しいタオルだねー(とてもわざとらしい)」

石井さん「あ、わかるぅ?(とてもわざとらしい) いやらしい話、
このタオルそこの物販で売ってます。どう? どう、これ?
カッコいいよね。今回から大人なアフラッドオブサークル、ってことで」

(フロア微妙な空気)
佐々木さん、渡辺さん、奥村さんが石井さんを注目
(上手くやれよ的な目線)

石井さん「あぁ俺、お腹痛いんだ。
もう楽屋からこの空気でさ、マジお腹痛い。どうにかしてよ。
ステージの上くらい優しくしてよ」

佐々木さん「楽屋をステージに持ち込むなよ」

石井さん「持ち込んでんのはそっちでしょ」

佐々木さん「楽屋の方が優しいだろ」

無言で見つめ合う佐々木さんと石井さん
(フロアからひゅうひゅうと声)

石井さん「そうかもね」

佐々木さん「……」

石井さん「もう、亮介照れちゃうんだからっ」

石井さん「そういえば、今俺鼻水出てて、
鼻水でべちょべちょのタオルなんだよね、これ」

(フロア微妙な空気)

石井さん「あと、このバッジね。タオルと同じ柄だけど。
それと、俺の描いた、おばけちゃんバッチがついてくるよ。
いや、これね、俺人生で2番目くらいに上手く描けたと思う可愛さだよ。
すごい、可愛いよ。あ、見せてあげない。見ないで買ってほしいよ。
ね、あれ、マジ可愛いよね? そうだよね?」

佐々木さん、マイクを離れ奥村さんの方へ近寄っていき、
ステージ隅から、石井さんを2人でじっとみている。
(そうでもないらしい)

石井さん「ちょっとなべちゃんどうにかしてよー」

渡辺さん「あぁ、まぁ俺のよりはマシだよ。
俺も描いたんだけどね……、木に足が生えた気持ち悪いヤツ。
デザイナーさんに褒められちゃって焦った。
いや何か打合せで1人1個描けみたいな空気になって、
しょうがなくテキトーに描いたんだけど、そしたら何か
デザイナーさんに「それ、いいよとか」気に入られちゃって」

石井さん「あぁ、描いてたね。あれびっくりしたよね」

渡辺さん「いや、ホントびっくりしたね。
俺描きながら、自分で「これ、ねーな」と思ってたからね」

な、a flood of circleでした。
今日もよく笑いました。
ちなみに、おばけちゃんなかなか可愛いです、バッチのは。
さすが人生2回目、2度は描けない。
渡辺さんの木に足生えたやつはありませんでした。
ちょっと見てみたい。

佐々木さん「メンバーが抜けたり、いろいろあったけど、
俺たちは、これからは3人で胸を張ってa flood of circleを
やっていこうと思う。……っていうか、もうやってる!(中略)
だからこれからもa flood of circleをどうぞよろしくお願いします」

期待してます。よろしくどうぞ。

|

« 「九月の恋に出会うまで」 松尾由美 | トップページ | ■雑談:お腹が空くのは生きてる証拠です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/32474688

この記事へのトラックバック一覧です: 12/2a flood of circle@新代田LIVE HOUSE FEVER『PARADOX NIGHT』:

« 「九月の恋に出会うまで」 松尾由美 | トップページ | ■雑談:お腹が空くのは生きてる証拠です »