« 「自殺って言えなかった。」 あしなが育英会編 | トップページ | 「今はもうない」 森博嗣 »

2009年12月21日 (月)

12/21ウラニーノ、nano sound museum@西川口Hearts

200912220105000
12/21ウラニーノ、nano sound museum@西川口Hearts
(※また看板撮り忘れた、涙)

■セットリスト(ウラニーノ)

 龍
 ツアーメン
 終着駅
 Wonderful world
 坂道

END

 少年とぼく 

ん? 1曲少ない? いや、そうでもないか。
いつももう1曲やってもいいのにと思うのだけども。

久しぶりに「坂道」聴きました。
「龍」もかなり久しぶり。龍の小倉さんのドラムは最高です。
今日は3人でした。コサイさんいないと寂しいけど、スリーマンもよいね。
「ツアーメン」のときに、ハンドル握る手をやまぎさんがやらなかったので、
あぁ、そうだスリーマンだった、と思いました。
(コサイさん分のギターをやまぎさんが弾いているので、手が空いてない)

地元なのに、なんなのだろうこの空気。
生暖かいというか、なんというか。笑
しかし前よりお客さんが増えました。うれしい。
今日の「坂道」はとてもよくて、フロアの静かな空気に吸い込まれそうだった。
最後のフレーズを、やまぎさんはマイクから離れて歌いはじめた。

ウラニーノはへんてこな歌詞の曲が多くて、
初めて聴いた人は「んん?」と思うと思う。
それを歌にするのか、と笑ってしまいような、
正面から認めていいのか、ちょっとためらうような、感じというか。
でも、この澄んだ空気を吸い込んだ時の、心の奥のほうがゆれる感じを
わたしは忘れられない、そのおかしな部分とのミスマッチに、
惹かれるものがあるのだと思う。

わたし、なんで好きなんだろう、ってよく思うのだけど、
よくわからなくて、やっぱり好きなんだよな、と思いなおして理由は特にない。
知らぬ間に、ひきよせられている。の、かもしれない。

そう言えば、
ドリンクカウンターには小倉家の干し柿が無料で置かれていました。
この間はお米を売ってみたり、小倉家大活躍。
干し柿かなり美味しかったです、ごちそうさまでした。

|

« 「自殺って言えなかった。」 あしなが育英会編 | トップページ | 「今はもうない」 森博嗣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/32693634

この記事へのトラックバック一覧です: 12/21ウラニーノ、nano sound museum@西川口Hearts:

« 「自殺って言えなかった。」 あしなが育英会編 | トップページ | 「今はもうない」 森博嗣 »