« 「そして誰もいなくなった」 アガサ・クリスティー | トップページ | 「自殺って言えなかった。」 あしなが育英会編 »

2009年12月19日 (土)

12/19a flood of circle、serial TV drama、lostage@仙台HOOK

200912191653000
12/19a flood of circle、serial TV drama、lostage@仙台HOOK

■セットリスト(a flood of circle、順番間違ってそう)

 泥水のメロディー
 博士の異常な愛情
 Ghost
 プシケ
 Thunderbolt
 水の泡
 シーガル
 Buffalo Dance
 春の嵐

向かってるとちゅう黒磯あたりではらはら雪が降り始め、
福島あたりでもさもさ雪になり、いやーな予感がしていました。
しがし、着いてみると仙台は晴れていて一安心。最高に寒かったけど、
なーんだ大丈夫じゃん、と観光に切り替わりました。

牛タン&お洒落カフェを満喫し、ライブハウスに行くと、開場1時間押し。
しかもシリアルがついさっき着いたばかりで、
フラッドとロストエイジはまだ着いていないらしい。
高速道が雪でストップとか、なんとか。
もしやゲストなしかし?な、そわそわ感が会場に満ちていました。

●シリアル
開始5分前、フラッドとロストエイジがようやく到着。
そして、シリアルツアーなのにまさかのシリアルスタート。
やはり高速道が通行止めだったから、とちゅうで機材車を捨て、
電車でメンバーが機材を運んだそうでした。
思い出すのは、大阪城野外音楽堂。
あのときも道の関係でシリアルは遅刻し、順番が変わっていた。
今回はその経験を生かしたがんばりだな、と友だちが言っていました。
新井さんは電車の中で弦を張り替えねばならなかったらしく、
「迷惑かけてすみません!!」と謝っていました。

リハーサルほぼなし、ということで、トラブル続出。
極めつけにアンコールで新井さんのギター音が出なくなりお手上げのポーズ。
ギターをスタンドに置くと、妙な格好で踊っていました。
いいもの観れました。
いろいろ、あったけど、いろいろあったぶん楽しいライブでした。

「順番が1番目になってしまったことで、シリアルを観れなかった人たち
申し訳なかったです。また必ず仙台に来ますから、ぜひ遊びに来て下さい。
よろしくお願いします」とフトシさんが言っていました。

会場は大盛り上がり。タオルがたくさん回ってました。
「赤いパーカー」よく聴くけど、やっぱり好きだな。
青森も楽しんでくださいね。お気をつけて。

●フラッド
シリアルが終わり、完全リハなしでステージへ。
たった今運んできた機材を物凄いスピードでセッティングしていました。
焦りと、10時間ドライブの疲れもあるようで、心なしかみんな硬い表情。

言ってしまうと演奏は、今まで聴いた中で指折りのワースト演奏でした。
奥村さんのギターの音量バランスが崩れていたり、
渡辺さんのリズムが一拍多かったり、
佐々木さんの音程が外れていたり歌詞がとんでいたり、
石井さんのチューニングがずれたり……。
なんかもう、笑ってしまうくらいでした。

でも最初は緊張した様子だった4人は、MCを挟み「Thunderbolt」から
表情が切り替わり、にっこにこした演奏へ。「Buffalo Dance」なんかは、
客席フロアめちゃめちゃの盛り上がり。すごい、力だ。
いつの間にか、熱気に満ちたステージに変わっていて、
安心というか、すごいやというか、リハって大事なんだというか、
笑顔ってやっぱりいいというか、いろいろぼんやり考えていました。

ちなみに、MCは石井さんの新作タオル紹介でした。

「あ、今鼻水かんだタオルだけど……新しい鼻水をかむためのタオルです」

いつも以上にうけない。
うけなさすぎる空気にフロアに漏れる忍び笑いと笑い声。
石井さんは偉大です。

日常にトラブルはつきもので、でもそれに遭ったとき、
そのとき最高につらくても笑って過ごすのって大切ですね。
ダメだダメだって、思って表情を硬くしたり、
その不運にやつ当たりしたり、そうこころの奥で感じたとしても、
やっぱりそんなことはしないって、強い意志を感じた今日のフラッドでした。
要するに、とても楽しかったのです。

「シーガル」!
なかなか久しぶりに聴きました。

めちゃめちゃな演奏で、けれど会場は大盛り上がり、
わーめちゃめちゃだーと4人も振り切れて笑いまくりのにっこにこ。
柵が遠いのに頑張って足をかける佐々木さん。フロアにつっこむ。
石井さんが妙なテンションで客席を煽りまくり、やはりフロアにつっこむ。
奥村さんが暴走してやたら動き回る。
「春の嵐」で、佐々木さん「どぉーか、」の歌詞のところで、
なぜか右端でギターを放り出した奥村さんが平謝りポーズ。
おかしすぎて、げらげら笑ってしまいました。

あぁ面白かった。ありがとう。
今日もいいもの観れました。
毎度仙台は好きです。いや「も」ですがね。
強くなってゆく彼らを見るのが好きです。
雪道お気をつけて、青森でも笑ってきてください。

●ロストエイジ
初ロストエイジ。こちらも完全リハなし。
何気なく聴き始めたけど、やばい!!このベースかなり好き。
というか、こんなめちゃめちゃな状況下、
ゆるぎない演奏には本当に拍手。
物凄い安心感。頭が上がらない感じでした。ありがとうございます。

なかなか珍しいベースボーカル。
曲調もベースが先行してるものが多く、もろ好みでした。
MCはとても謙虚で真面目な感じ。
ボーカルさんギターさんはご兄弟なんですね!
息のあった感じ、なるほど、と思いました。

もうひとりのギター中野さんの脱退が決まっているそうで、
4人での演奏を聴くことができて嬉しく思います。

また聴きたい。というか、絶対聴きにいく。
素晴らしい演奏で、こころをまるっと包んでくれて、ほっこりしました。
感謝します。

仙台、いいな、と思うことが多い仙台好きですね。
6月のTHE NOVEMBERSの演奏も忘れられないしね。
次も楽しみです。

|

« 「そして誰もいなくなった」 アガサ・クリスティー | トップページ | 「自殺って言えなかった。」 あしなが育英会編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/32674253

この記事へのトラックバック一覧です: 12/19a flood of circle、serial TV drama、lostage@仙台HOOK:

« 「そして誰もいなくなった」 アガサ・クリスティー | トップページ | 「自殺って言えなかった。」 あしなが育英会編 »