« 【映画】ウルトラミラクルラブストーリー | トップページ | 11/3ウラニーノ@下北沢CLUB Que『ウラニーノメジャーデビュー記念ワンマンライブ~遅れてきたルーキー~』 »

2009年11月 2日 (月)

■雑談:『対照』佐内正史の写真@岡本太郎美術館

200911011520000
気になっていたので観てきました。
「迷ってるくらいなら、観ておけ」、これ鉄則です。
観ないで後悔したもの多々ありますからね。今回も観てよかったです。
昨日は岡本太郎美術館創立10周年記念ってことで、入館料20%OFFで720円。
これで常設展・岡本太郎展も観れます。お徳ですね。
しかも帰り際無料くじ引きをしてお菓子を貰えました。
ラッキー過ぎて怖いな、とか思いながら、るんるん帰ってきました。
割引などは、明日11/3(祝)までのようです。
http://www.sanaimasafumi.jp/
http://www.sanaimasafumi.jp/shop_taisyo.html

佐内さんといえば……、
そうです、吉田修一と合同本を出した、あの佐内さんですよ。
いえ、だから観に行ったわけではなくて、佐内さんの写真が好きなのです。

今回の写真展は珍しく、テーブル置き写真展でした。ワンフロアに
巨大なテーブル(台の上にベニヤを乗せた簡素な感じ)が四つ。
そもそも写真展はあまり行ったことがないので、
この展示方法がどういった要素を狙っているのかは不明。
それにしてもこんなに乱雑に置いた展示方法も久しぶりに見ました。
だって、そのままぽーん、ひらひら~と置いてあるのです。
規則性皆無。大きいのから小さいのまで、ぐっちゃり。
縦も横も隣の写真と合ってません。
まるで触ってくださいと言わんばかりで、案の定、
みんな触ったり、持ち上げたり、捲ったりしていました。
でも、それでもいい、というか、それもいい、と言った感じで、
そういった行動を狙っている展示なのかな、と思ったりもしました。
(単に時間がなかった可能性も有ですが、笑)

で、感想は、というと。

一番目を惹いたのは……エヴァンゲリオン……(笑)
おーーーい!
って感じである。この写真展の写真おそらく700~枚くらい
あったのではないかと思われるのだが、なんと、約四分の一は、
パチンコ、エヴァンゲリオンのフィーヴァー画面だった。
ちょっと、たんま、佐内さん写真展ですよ? 
巨大な机には、素朴な校舎、素朴な町並み、素朴な交差点、
素朴な商店街、素朴な公園、などの写真がずらりと並んでいる。
今回は(というかいつも多めだが)とても風景画像が多くて、
しかし、どれもそこにしかない魅力を放っている。
やっぱりいい写真撮るなぁ、とかほのぼの思っているその瞬間に、
突然そいつは現れるのであった。
突如としてエヴァンゲリオン。
この奇妙さは、観続けると恐怖にすら思えてくる。
素朴な校舎、素朴な町並み、素朴な交差点、確率変動突入しました!
素朴な商店街、素朴な公園、逃げちゃダメだ、素朴な校舎、素朴な町並み、
シンジ君私はあなたを信じるわ、素朴な交差点、素朴な商店街、
素朴な公園、素朴な校舎、確率変動突入!、素朴な町並み、素朴な交差点、
召集よ、先に行くわ、素朴な商店街、素朴な公園、と、父さん、
素朴な校舎、素朴な町並み、素朴な交差点、使途よ!、素朴な商店街……

という具合である。おわかりいただけただろうか。
おまけにいい写真より、レイちゃんやシンジの方が
サイズが4倍以上あるんだ!!!もうなんていうか、カオスである。
例えばこの写真展にテーマがあったら、木っ端微塵なほどの破壊力だね。
しかし、入り口で見た、佐内さんのテーマをふと思い出した。
「自由!」
まさに……何も言えないではないか。
脱力の思いで閲覧を再開。しかし途中でおかしくなってきた。
写真は今だ尚、素朴な交差点、確率変動突入しました!を繰り返している。
笑いが堪えきれない。そうか、佐内さんパチンコが好きなんだね、
と場違いに思った。折角の展示会でこんなことをしたら、
ふらっと観にきた人は、飽きてすぐに帰ってしまうだろう。
実際にカップルが多く、「何これパチンコじゃん」「興味なーい」
とか言ってる人がたくさんいて、すぐに違うところへ行ってしまった。
もったいない。本当に、もったいない。
けど、佐内さんはその中で、何かを感じてくれる人を探しているんだろう。
そう思った。繰り返している。素朴な写真と、機械的なパチンコ画面。
画面の中ではアニメのキャラクターが危機迫る様子であったり、
笑っていたりする。そうか、そうなのだ、と思う。
いつか吉田さんが『パレード』で描きたかった風景であるように、
平和で、和やかに日常に割り込む、突然のレイプ画像のように、
それはでも事実として、存在しているのだから。
それに気づいた瞬間。このパチンコ画像がとても身近に思えた。
すぐそばにある脅威として、幸福として、確率変動として。

佐内さんは自然の「今」を撮るのがとても上手い写真家だと思う。
佐内さんの写真を観ると、その写真観たことある、と思う。
わたしでも撮れそう、って思う。
けれど、どう頑張ってもわたしには撮れないだろう。
ふと見上げた時目に入る風景、ふと歩いている時に目に入る風景、
その自然な視線を正確にカメラで捉えることは、やはり技術であり、
センスあってのことだと思う。
佐内さんの写真はどこにでもある写真だ。
そう思うのは、どこかで観たことがある風景だから。
でもそれは、「誰でも撮れる写真」では、決してない。

|

« 【映画】ウルトラミラクルラブストーリー | トップページ | 11/3ウラニーノ@下北沢CLUB Que『ウラニーノメジャーデビュー記念ワンマンライブ~遅れてきたルーキー~』 »

コメント

この奇妙さは、観続けると~の後の下りが笑えましたw
エヴァは見たことがないので全然分からないんですけど、
カオス感は何となく想像できましたw

で、アドレスのせておきました。
連絡してみようかな、と思えたらいつでもどうぞ。
ラウンドアップ、残念ながらつばきの時間はシェルターの方に行ってきます。
被ってなければ確実つばきに行ったんですけど…。
でも年明けチケは買いに行くつもりなので、メールしていただけたら会えるかもしれません♪
(あ、でも会場じゃなくて本部の可能性もありますね。。)

投稿: しおん | 2009年11月 2日 (月) 18:57

>しおんさん

面白さが伝わって何よりです(笑)
本当、冷静に観ていると、かなり奇妙な光景だったな、と。
みんなパチンコのフィーバー画像をじっと見て回ってるっていう。
そう言えば、佐内さんは100Sのジャケットも撮っていたようでした。

アドレスありがとうございます! 
関東にお住まいですか? お気をつけてお越し下さい。
シェルターでやってるのはハネムーンですね。
わたしは観たことがないです。こういうときに観てみたい
バンドはたくさんありますね。たぶん、つばきの他には、
未完成VS新世界、ヒツジツキ、UNDER THE COUNTER、STAn
UNISON SQUARE GARDENあたりかと思います。
気が変わるかもしれませんが……。それにしても、
タイムテーブル被りまくてって予定を立てるのが辛いです(涙)

そうですねチケットは本部なんでしょうかね?
去年いなかったのでよく分かりませんけれども;;

投稿: るい | 2009年11月 4日 (水) 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/32041111

この記事へのトラックバック一覧です: ■雑談:『対照』佐内正史の写真@岡本太郎美術館:

« 【映画】ウルトラミラクルラブストーリー | トップページ | 11/3ウラニーノ@下北沢CLUB Que『ウラニーノメジャーデビュー記念ワンマンライブ~遅れてきたルーキー~』 »