« 「仮面山荘殺人事件」 東野圭吾 | トップページ | ■雑談:実家に帰ります&a flood of circleの宣伝 »

2009年11月19日 (木)

■雑談:『PARADOX PARADE』 a flood of circle(新譜)

200911181904000
本当は弾き語りの帰りに買いたかったけど、時間的に無理だったので。
某タワレコでは、かなりビップ展開だった。
入り口入ってすぐにあって、おぉって感じ。

「すごい新譜が」、と渡辺さんが言っていたけど、
なるほどとりあえずすごい新譜だった。もう、ギターやばい……。
わたしはいつも基本的にベース音とボーカルを拾う癖があるのだけど、
聴いた瞬間にこいつはすごいギターだと息を飲んだ。

聴き馴染みのある竹尾ギターは、やはり竹尾ギターだった。
FoZZっぽい(笑)面白いものだなぁ、とかしみじみ思った。
例え同じ楽器を使ったとしても、個性が出るんだろうな、
と思うと、その人の人間味の奥深くを味わってみたくなったり、
見た目からは分からない心情を読み取ってみたくなるよな、
とか感じた。(で、ライブの本数が増える……残念だ)

一番の問題は、これをライブでどうするのか、というところで。
全部奥村さんが弾くのかしらん。竹尾さんはゲストでこれても、
他は無理なんじゃないだろうか……とか、いろんな意味で。

個人的に『噂の火』の石井ベースがたまらない。
最後に収められた、透明な歌。まだまだ行けるよ大丈夫。

PARADOX PARADE PARADOX PARADE

アーティスト:a flood of circle
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2009/11/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このCDの中には、今のフラッドの気持ちがぎっしりと詰まっている。
歌詞がいつもより長く、多く、今までに比べると少し詰め込みすぎな
くらいだろう。そうして溢れそうなほどの思いが、
メロディに漂って、3人に「なぁ君は」と問われているように感じる。
勿論わたしがではない。わたしも聴き、想う一人であるけれど、
本当に一番伝わって欲しい人に届いて欲しい曲たちである。
この中には葛藤があり、嫌悪があり、悲しみがあり、
痛さがあり、愛おしさがあり、許しがあり、それから明日がある。

「そこにいたら、どんなにいいかって」今あの日の言葉が響く。
そして強くなる。

これからもa flood of circleを楽しみに待ちたいと思う。

ぜひみなさんも彼らの音楽を。よろしくどうぞ。

|

« 「仮面山荘殺人事件」 東野圭吾 | トップページ | ■雑談:実家に帰ります&a flood of circleの宣伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/32271802

この記事へのトラックバック一覧です: ■雑談:『PARADOX PARADE』 a flood of circle(新譜):

« 「仮面山荘殺人事件」 東野圭吾 | トップページ | ■雑談:実家に帰ります&a flood of circleの宣伝 »