« 「きょうの猫村さん 1」 ほしよりこ | トップページ | 「解体諸因」 西澤保彦 »

2009年10月 5日 (月)

■雑談:吉田修一サイン会

09100501_2 
『キャンセルされた街の案内』
スタンプが可愛いですね。
このカバーも凄いんですけどね、便箋仕様で。素敵です。

09100502_3 
『横道世之介』

先日吉田さんのサイン会に行ってきました。
『横道世之介』刊行記念です。
確か『初恋温泉』の時にもあったようなのですが、行けず、
今回初めて生、吉田さんにお会いしました。
やたら緊張するもので……。

一緒に写真も撮っていただきましたが、載せません(笑)
わたしが目を瞑ってしまい、2回撮らせて頂いて、
「すみません……」と恐縮していると、吉田さんは
「とんでもないです!」ととても親切な言葉をかけて下さいました。
うぅ優しい方です。

サインをしていただいているときに、映画化になった『パレード』
について、楽しみにしていますとお伝えしたところ、
「間違いなく今までの映像化の中で一番いい、期待しててください」
と力強く答えてくださいました。確かに豪華キャストに、
行定監督、よくないわけがありませんが、書いたご本人に
太鼓判を押された作品はさらに期待が高まりますね。
「釜山国際映画祭」でも上映されたらしいですよ。
本当に楽しみです。

あと「WATER」はDVDにならないそうです(笑)
楽しみにしているのに……。わーん。
そう言いながらもどこかのDVDにこっそり収録される事を期待しておきます。

男性客が多いと噂だった吉田さんですが、
そんなに差は感じなかったような……。
でも男の作家さんのサイン会は初めてだったので、比較できません。
畠中さんよりは、男性が多かったかな。

それにしても10分前に着いたのに長蛇の列になっていたのにはビックリ。
特設会場と書いてあったのに、明らかに店舗脇で、それにも驚き。
いや、むしろ店舗内の方が目立っていいと思うのですけどね。

感想としては、小説を読んで想像していた吉田さん像と、
お会いしたご本人とが、とても合っていて、本当に嬉しかったです。
ほら、気が合わなかったら、どうしようみたいな……杞憂でしたが。
幸せな気分で帰ってきました。
そんな人に、わたしもなりたいものです。

最後に、言うまでもないですが、吉田作品を、変わらず、楽しみにしております。

|

« 「きょうの猫村さん 1」 ほしよりこ | トップページ | 「解体諸因」 西澤保彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/31750773

この記事へのトラックバック一覧です: ■雑談:吉田修一サイン会:

« 「きょうの猫村さん 1」 ほしよりこ | トップページ | 「解体諸因」 西澤保彦 »