« 「告白」 湊かなえ | トップページ | 「キャンセルされた街の案内」 吉田修一 »

2009年8月30日 (日)

「そろそろくる」 中島たい子

そろそろくる そろそろくる

著者:中島 たい子
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


中島さんって嫌いじゃないんだけど、読みづらいんだよなー…とか。
まだ山崎さんの方が読みやすい。なんていうか、接続詞とか、
単語の位置がさ、私がいつも使っている文章と微妙に違うんだ。
前だったり、後ろだったり。だから気を使うんだよね。

私は剥きかけのゆで卵を流し台に叩きつけた。あぁイライラする!
仕事場に戻り先ほどまで描いていたイラストを眺めてみたら、
どうにも気に入らず書き直すことにした。自分はこの仕事に
向いてないんじゃないだろうか。その証拠にこんな変なイラスト
しか書くことができない。そんな事を友人に話したら、
それはPMSなんじゃないの、と言われた。PMS?
女性が生理前にホルモンを調節するためおこるという症状。
その中には苛立ちや、不安感、暴食、睡魔など、色々あった。
まさにそれは私ではないか! そうと分かれば、
周りの理解が必要だろうと、私は話して回ることにした。

ちょっと無理やり感漂う感じ。うーん、まぁ仕方がないか。
普通の小説で、「私、PMSだからイライラするのよ」なんて
会話は絶対に出てこない。むしろ、普段の生活の中でさえも、
相当親しい人との間でしかそんな話しないだろう。
だけど、その症状で困っている人はなかなか多いはずで、
この本を読んだ女性の8割くらいは、そうそう、
と頷くんじゃないだろうか。それをね、堅苦しい参考書ではなく、
小説で楽しく伝えちゃいましょう、って言うのがこの本。
だから、伝えたいのは、PMS、ただそれだけ。
最後の方、上手くいきそうな恋模様で、男の人も、
イライラすることはあるからお互い様だ~みたいな感じで終わっているが、
なんだかいいオチがないので、上手く丸められた感が漂う。
しかし、まぁどんなに重いPMSであっても、
みんな生きていかねばならないわけで、子どもも
必要とあらば生まないといけないわけで、そんなことを考えていたら、
こうした無難なラストが丁度いいのかもしれないと思った。
そうかぁ、生活改善すれば、よくなるもんなんだ、とか。
私も頑張って改善しようかな。そうだね、まずは東京マラソン。笑

★★★☆☆*78

|

« 「告白」 湊かなえ | トップページ | 「キャンセルされた街の案内」 吉田修一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/31193212

この記事へのトラックバック一覧です: 「そろそろくる」 中島たい子:

« 「告白」 湊かなえ | トップページ | 「キャンセルされた街の案内」 吉田修一 »