« 1/11つばき@HEAVEN'S ROCK 宇都宮 | トップページ | 1/22the HANGOVERS@HEAVEN'S ROCKさいたま新都心 »

2009年1月22日 (木)

「クレィドゥ・ザ・スカイ」 森博嗣

クレィドゥ・ザ・スカイ―Cradle the Sky クレィドゥ・ザ・スカイ―Cradle the Sky

著者:森 博嗣
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


さて、色々な事情で頓挫していた読書時間ですが、
今週からしっかり確保できるようになったので、楽しみたいと思います。
今年はもっとたくさんいい本、いい作家に出会いたいと思いつつ。
とりあえず、放置されていた「スカイ・クロラ」最終巻から。

僕は誰だろう。薬のせいで混乱した頭のまま、僕は病院を抜け出した。
このままここにいたら、もう飛べないような気がしたからだ。
目を瞑るだけで、こんなにも鮮やかに空が描けると言うのに。
僕が一体誰なのか、と言うことよりも、
ただ飛べないというだけで、死んだ方がましなのではないかと思った。
逃げているうち、時折何人かの人物の顔を思い出した。
クサナギ・スイト? ササクラ? ティーチャ……
けれどそれが何を示し、僕にとってどんな存在なのか思い出せない。
追っ手が来ている。僕は殺されるのだろうか。
それならばもう一度だけ空を飛びたい。そして空で死ねたらいいと思う。

最終巻でした。巻数をよく数えないで読んでいたので、
読み終わった後に、「あれ、もしや最終巻か?」と気づきました。
相当な不覚です。まぁ、感想は変わらなかったかもしれませんが、
読むときのモチベーション的なものが、少し。
さておき。内容は、混沌。まず主人公「僕」が誰なのか、
よく分からない状態でストーリーのスタート。
そんな始まりは、前にもあった気がしますが、
今回は本当に誰なのか謎で、最後までもやもやしていました。
でも、この巻を読むと、何故「スカイ・クロラ」で、
草薙水素が、函南を殺さなくてはいけない衝動に駆られたのか、
がとてもよく分かります。読み返したらその「僕」が誰なのか、
分かるんだろうか?とか疑問に思いつつ、
章の途中から入れ替わっている気がするんですよね。
最初はジンロウでしょうから。で、最後は草薙水素。
まぁ要するに、キルドレはクローン的な「人間」であり、
中身と、外見、意識、技術、人格、なんかが、
全てパーツみたいに組み立てられる、そんな虚しく空虚な世の中を、
森さんの愛情を持って示した話だったのでしょう。
ちなみに、この巻はさほど面白くない。前巻までの「空の楽しさ」
と「それに命を捧げる虚しさ」を熱く語ってきたところで、
この巻には若干のずれがあるからだ。そう、現実に引き戻される。
主人公は手を引かれ逃げているだけで、
物語サガラを通した「人間」の土臭さが残る物語だからだ。
だから、最後、胸の空く思いがする。個人的には、
もう少しはっきり書いてほしかったけど、「そうか、だからか」
と楽しさの理由を知る、その瞬間が、この小説の凄さを教えてくれる。
そうそう、映画も観ましたが、「スカイ・クロラ」のラストがね
違ったんですよ。で、私はそれだけを観た時、押井さん(映画)の
ラストの方が好きだと思ったのですが、この巻を読んだら、
森さんのラストしかあり得ない、と思いました。
だって「草薙水素が、函南を殺さなくてはいけない」のだから。
函南の自殺では、話が美しすぎるんです。
シリーズ全部楽しかったなぁーありがとう、森さん。感謝です。

★★★★☆*89

|

« 1/11つばき@HEAVEN'S ROCK 宇都宮 | トップページ | 1/22the HANGOVERS@HEAVEN'S ROCKさいたま新都心 »

コメント

ここまでが、とっても面白かっただけに
最終巻への期待が大きすぎたでしょうか。
少し、楽しめ切れなかったです。

特にわかりにくいのが..。

でも、このシリーズは楽しかったです。

おすすめのシリーズは?

投稿: しぐ | 2009年7月 9日 (木) 22:03

>しぐさん

でしょう、やっぱり(笑)
私も、「あれ?これ最終巻?!」と読み終わってから衝撃でした。
なんだか「フラッタ・リンツ・ライフ」が最高すぎて、
ちょっと肩透かしでしたよね。

で、まぁ忘れちゃいけないのが、この後に
「スカイクロラ」が来るってことで。
通して読んでみると、いいのかもしれませんね。
とか、私もまた後でチャレンジです。

あとのシリーズは、全てミステリィです。
完全に密室大好き、ミステリィ。
元々こちらが本職の作家なので仕方ないのですが。
一番はやっぱりS&Mシリーズです。
全てのシリーズの一番最初なので、
読むのならそこからがいいと思います。

投稿: るい | 2009年9月17日 (木) 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/27393368

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレィドゥ・ザ・スカイ」 森博嗣:

« 1/11つばき@HEAVEN'S ROCK 宇都宮 | トップページ | 1/22the HANGOVERS@HEAVEN'S ROCKさいたま新都心 »