« 「花が咲く頃いた君と」 豊島ミホ | トップページ | 「あやし」 宮部みゆき »

2008年7月 5日 (土)

「夢をかなえるゾウ」 水野敬也

夢をかなえるゾウ 夢をかなえるゾウ

著者:水野敬也
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


会社のお兄さんにお借りしたので、勇気を持って読んでみました。笑
私ダメなんですよねぇ、自己啓発本?みたいなものが……
まぁそんなこといってるから、いつまで経っても、
気合の入らないやる気のない人間なのかもしれませんが。

目が覚めると、枕元に変な象がいた。
片方の角が折れていて、なんとも滑稽な格好をしている。
しかも僕に話しかけ、自分は「ガネーシャ」だと説明を始めた。
「で、覚悟でけてる?」いきなりそんなことも聞く。
眠気眼の僕がぐずぐずと返事を迷っていると、
「自分、そんなことやから、『夢』実現でけへんのやで」と言った。
そこで僕はふと思い出した。こいつはインドに行ったときに買った、
象の神様のまさにそれであった。それにしてもなぜ関西弁なのだ?
僕は頭を抱えたまま、ガネーシャの言う
『夢実現』への一歩を請うことにした。

内容が小説…というか物語形式になっていたので、
思っていたよりもすいすい読めた。けれども読んでいる途中で
思ったのだが、やっぱりこういう系統の本は、
この本を読んで「やってみよう!」と意気込み、
そして実際にやってみると言うのが、重要なのだと思った。
と言うか、この本の最後にも、そう書いてる。
だから、私のように、読んでみて「あーはいはい、時間があったらね」
みたいな人間にはこれっぽっちも効果がないように思うのである。
いや、勿論、実際にやってみる人は尊敬ものだ。冗談抜きに。
書いてあるのは当然の当たり前のこと。
靴を磨け、募金しろ、トイレを掃除しろ…等々。
誰だってやろうと思えばやれることしか書いていない。
それに大抵の人間は「こんな事をしたからといって、どうせ……」
と思ってしまうと言う難点もある。
靴を磨いたからってどうだって言うんだ?募金したからって…
と考えてしまうからである。けれども一番大事なのは、
そういう風に自分を仕立てようという、
(嫌な言い方をすれば、「格好いい自分にしよう」とか)
モチベーションを上げる土台作りなのである。
靴がピカピカな俺、格好よくねぇ? うちはトイレも綺麗なんだぜ。
みたいな(少し語弊はあるかもしれないが)口では言わないが、
すっきりした気分で、『夢』を追いかけたら、
もしかしたら本当に夢を実現できるかもしれないよね、
とまぁ思ってはみた。何一つ実行はしていないのだが。
いや、トイレ掃除くらいいつもしてるけど。
そんなところです。読んで損はないが、やらないと意味はない。

★★★☆☆*85

|

« 「花が咲く頃いた君と」 豊島ミホ | トップページ | 「あやし」 宮部みゆき »

コメント

るいさん,こんにちはっ♪

>読んでみて「あーはいはい、時間があったらね」
みたいな人間にはこれっぽっちも効果がないように思うのである。

あはは!確かにそうだ\(^o^)/
私も,そ~ゆ~クチなので,るいさんの記事を読んでいて,何だかおかしくておかしくて(*^_^*)

にしても,トイレ掃除ね~。
わたしゃ毎日やってるが,そんなにすごいことなんだろーか?(^^;)

投稿: そら | 2008年7月14日 (月) 18:02

>そらさん

レスが遅くなってしまってすみません;

そうそう、まったくその通り。
私も大変な面倒くさがりやなので、こういう本は役に立たないです。
なんかもう、こう、強制的にやってくれちゃうような
施設かなんかに入れてもらわないと。笑

トイレ掃除はそんなに凄いことではないと思いますが、笑
やる気のない人間はそれすら怠ることもあるので、
ってことじゃないでしょうかね。

それが出来ているそらさんは、むしろこの本など読まなくても…!

投稿: るい | 2008年9月 2日 (火) 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/22150554

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢をかなえるゾウ」 水野敬也:

« 「花が咲く頃いた君と」 豊島ミホ | トップページ | 「あやし」 宮部みゆき »