« 【映画】陰日向に咲く | トップページ | 「クワイエットルームにようこそ」 松尾スズキ »

2008年2月 2日 (土)

「The MANZAI 4」 あさのあつこ

The MANZAI 4 (4) (ピュアフル文庫 あ 1-7) The MANZAI 4 (4) (ピュアフル文庫 あ 1-7)

著者:あさの あつこ
販売元:ジャイブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


あーあまた始まった…という印象が。
何がって?あさのさんの長編計画。「NO.6」も「バッテリー」も、
何巻まで続けば終わるのだろう…という不安があった。
悪い言い方をすると、緩急を知らない、という感じでしょうか。

あの夏のおかげで、すっかり町の人気者になった歩と秋本。
町内会や、ママさんバレーにまで呼ばれる人気ぶりだったが、
歩は頑固として出場を拒否していた。
居心地のいい仲間たち、そして応援されるロミジュリ…
ハイテンションで、けれどどこか脆くて切ないこの若さに、
どっぷりはまってしまったとしたら、
きっと抜けられなくなるのではないかと思いがよぎる。
そんな歩の前に、今度は恋の試練が…果たしてメグとの恋の行方は?

例えば、この物語が完結しているのであれば、
最後までいっき読みできるようなライトさと、
面白さを兼ね備えているかもしれない。
けれども、一巻一巻発売される中、一年以上経って出たこの4巻、
果たして面白かったか?と聞かれると、面白くないのである。
なんだよ、ぜんぜん進んでいないじゃないか、と文句の方が強く、
先の興味が失われる…というのが現状だった。
今回のストーリーは色恋ざた。
あれ、いつしか見たような…と思わなくもないが、
その内容についてはとても楽しめる。
思春期の少年少女たちの心がとてもうまく描かれているし、
会話の面白さも拍手ものである。
でも、いつまでも長々と続くという印象が強く、
今回に至っては、漫才が一切ない。
ファンに快く読んでもらうには、楽しみも必要ですねぇ…
とちょっと思ったり。最終巻が出るまで読まないことにしようかな。
と思わなくもない第四巻でした。

★★★☆☆*80

|

« 【映画】陰日向に咲く | トップページ | 「クワイエットルームにようこそ」 松尾スズキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/10267666

この記事へのトラックバック一覧です: 「The MANZAI 4」 あさのあつこ:

» あさの あつこサイト [あさの あつこファンクラブ]
あさの あつこのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2008年2月29日 (金) 12:26

« 【映画】陰日向に咲く | トップページ | 「クワイエットルームにようこそ」 松尾スズキ »