« 「サウス・バウンド」 奥田英朗 | トップページ | 「ステップファザー・ステップ」 宮部みゆき »

2007年9月 5日 (水)

□掲示板という名のスペース

掲示板という名のスペースを作りました。
掲示板に見立てて、このスレッド(記事)の、
コメント欄でお話しよう、という場所でございます。

以前掲示板をつけたこともあったのですが、
限りなく重くなるので、外しました。
皆さまお手数ですが、今度から雑談はこちらへ。

記事に全く関係のない、挨拶やのほほんな話題はこちらへどうぞ。
記事に関することは、各記事に付けてくださいね。
誰が何の事言ってるか分からなくなっちゃいますから…。
よろしくおねがいいたします。

るい

|

« 「サウス・バウンド」 奥田英朗 | トップページ | 「ステップファザー・ステップ」 宮部みゆき »

コメント

ホラ吹きのkobaです。
(すみません掲示板の使い方がわからな…)

ブラックリバー氏からの情報なんですが、
プリン展、終わっているそうです。
ホラ吹いてごめんなさい。
今はモンブランを取り揃えているそうです。
どうしよう。
私はモンブランに興味はないです・・・。
そして23日撃沈です。
ぐすんぐすん。
と…ところでモンブランお好きですか?

投稿: koba | 2007年9月 9日 (日) 21:20

>kobaちゃん

どうも、ホラを吹かれた、るいです。
掲示板は文字を書くところです(多分ちょっと違う)

プリン展終わっちゃったのかぁ~残念。

あぁ…kobaちゃんもかい、
モンブランはわたくしの唯一嫌いなケーキです。
モンブランだけと言わず、「栗の〇〇」「マロン味」等、
栗を加工して出来たお菓子がとても苦手です。
栗は好きなんですけどね。
ちなみに、「紅茶の〇〇」「紅茶味」等も嫌いです。
特に紅茶クッキーは鳥肌が立ちます。
紅茶は好きなんですけどね。

と、いうわけで、モンブランはやめましょう。
むしろ上野で甘栗買って食べましょう。

23撃沈なのかぁ。
24でも平気だが…(まだ食い下がる)
24は6時から学校だけどそれでよければ…ってみんなも学校か?

投稿: るい | 2007年9月10日 (月) 09:58

るいさん、こんばんは。
あの、るいさんのブログをリンクさせてもらっていいですか?

投稿: fumika | 2007年9月11日 (火) 00:31

>fumikaさん

こんにちわ~掲示板(もどき)にも来て下さって、
どうもありがとうございます^^*

リンク!
是非お願いいたします。
こちらからも後ほど貼らせて頂きますね。
基本、本のことしか書かれていないこんなブログですが…
どうぞよろしくお願いします。

投稿: るい | 2007年9月11日 (火) 11:49

こんばんは。
「博士の愛した数式」読み終えました。
活字のタイガースの話がしんどかったですが、(タイガースは応援していますよ)面白かったです。
数字が苦手ですが、数学の話は興味がありとても面白かったです。
博士は人の意見や考えを否定することなく聞いてくれて、賞賛してくれる場面はキュンとしました。
それに他人を思いやる気持ちが溢れていて、三丁目の夕日を魅入っていた甥っ子と一緒にDVDを見たい感じです。

投稿: fumika | 2007年9月21日 (金) 22:38

この間はコメントありがとう。
なみだがちょちょぎれました。

ところで、るいさん今も本を売っぱらう時はBook Offですか?実は私も最近本を売る機会がありまして、いろいろ比較検討したところ、古本市場が結構買い取り価格が高いですよ。30冊超えたら着払いで送りつけられるし。

どうやらBOOKOFFは売れ筋かどうかとかは評価せずに、保存状態だけで判断するらしいです。恐ろしい話です。
ただし、教科書とかはまた別の話になってたりするのでお気を付けくださいませ。

ちなみに私は、結構売れ筋のマンガを売ったので、あらかじめ高価買取表でチェックしておいて、見積もり価格に文句付けたら(口調はかなり下手。でも内容は「その値段おかしいんとちがうか、われ?!あぁん!!」て感じ)200円くらいアップしました☆

てっぽうを数打つと、外れも多いので、しょっちゅう売り飛ばしてるのむからでした。
長文失礼しました。ではまた。

投稿: のむ | 2007年9月22日 (土) 00:03

>fumikaさん

こんにちわ~コメントありがとうございます^^*
カテゴリーにない作家は「その他」に入っていますので、
お探しいただけると嬉しいです。

確かに、私もタイガースは(と言うか野球が)詰まったかもしれません。
江夏のカード探しの当たりは、ちょっと執着心がわからなかった(笑)
余談ですが、小川さんは大のタイガースファンらしく、
その辺が関係しているようですね。
数学…私も苦手ですが、最後の数式には感動しました。
√っていうあだなもいいですよね、ほのぼのした感じが、
数学って言う堅苦しい中に生まれていて、凄いなぁと思ったのでした。

映画は映画館で観ていないのですが、
少し前に金曜ロードショーでやっていた気がします。
後半だけ見れたのですが、少しだけ原作と変わっていましたが、
なかなか良かったと思います。
「三丁目の夕日」も続編がそろそろやりますね。楽しみです。

投稿: るい | 2007年9月22日 (土) 13:01

>のむさん

どうもどうも。少しは元気になったかい?
凹むことは誰でもあることらからね。
私も数多くの失敗を繰り広げてきましたからな。

売るのはブックoffです。
だって家の目の前にあるものですから…(笑)
栃木にいた時は漫画は、「ハーマン」に売っていました。
新刊だと200円で買ってくれるんですよ、凄くねぇ?

確かに、古本市場も買い取り価格良さそうだねぇ、神田とか?
今度どこがいいか教えてくだせぇ。
うんうん、確かに保存状態と、店舗保管数で値段が変わるのですよ。
いい本でも一杯在庫があると「買い取れません」と言われるのです。
絶対にサイン本とか売れやしない、とちゃんと認識してるのでご安心を。
というか、サイン本を売る気はさらさらないのですが、
中でも読んでみて詰まらないのってあるんですよやっぱり。
手元に置いていおくのもやだな、みたいな(どんだけ)
そう言うものを、この度是非古本市場で売ってみたいですわ。

鉄砲を撃つ方向を図書館に変えるといいと思う(笑)
私も数打ち当たらず、損をしているタチなので、
最近図書館という素晴らしい物を見つけたのですよ。
お薦めです。
あぁ栃木にいる時から借りて置きゃよかったよ、と今更ながらに思いますよ。
だって田舎は本を読む人が少ないから、予約取り放題。
東京は人気のあるものは数ヶ月待ちです。

そう言えば最近漫画を読んでいない、私とした事が…!!
Dグレと、先日ののむさんのお薦めでも読んでみようかしらん。

投稿: るい | 2007年9月22日 (土) 13:11

こんばんは。
るいさんがお薦めしてくれていた本「一瞬の風になれ」の予約状況を確認しておこうと思ったら、なんと38人待ち。
三冊まとめて借りることになるので、なかなか回ってこないかも…
今更青春小説ってのもなんだけど、こんなに人気だったら読んでみたい気がします。

投稿: fumika | 2007年9月29日 (土) 22:00

>fumikaさん

コメントありがとうございます!

「一瞬の風になれ」は本雑誌「ダ・ヴィンチ」でよく紹介されてましたし、
TBSの「王様のブランチ」でも紹介されていたので、
本好きに限らず、一般の方にも受けているようです。

三冊一緒に借りられるっていうサービスがあるだけでも羨ましいです。
うちの図書館は一冊ずつばらばらにしか予約できないので、
待つのがいやで私は購入してしまいました。

青春小説いいですよ、たまに読むと。笑
森絵都の「DIVE!!」もお薦めしておきます。
こちらも近日映画かなので私も再読し様かと目論んでいます。

投稿: るい | 2007年10月 3日 (水) 16:58

こんばんは、るいさん。
もうすぐ奥田英朗さんを読み終えそうです。
次は吉田修一さんを読んで行こう思っていますが、
この人が終われば女性の書いた恋愛小説を読んでみたいと思っています。
角田光代さんはチェックしましたが、ハッピーエンドでこんな恋をしたい~みたいな、お薦めの作品があったら教えてください。

投稿: fumika | 2007年10月21日 (日) 00:18

>fumikaさん

こんにちわ~コメントどうもありがとうございます^^*
奥田さん読み終わるそうで!順調ですねぇ。
伊坂さんから始まり、読書が続いて何よりです。
やっぱり読書離れの人には伊坂幸太郎ありですね。

吉田さん、一番のお薦めは「悪人」です。
あとは「東京湾景」。この二つは傾向が似ています。
私は男性作家が書いた恋愛小説の中で、一番好きなんですよねぇ。
その他、「初恋温泉」(短編)を読んでみて、つまらなく感じたら、
他の本は読まない方がいいかも…雰囲気はつかめると思います。
あとは「最後の息子」は異色で面白いかも。ゲイですけど(笑)

一番の問題として、私は恋愛小説が大嫌いなので…特に女性作家の…
ちょっと役に立たないかも知れません。いつも避けて読んでるんで(苦笑)
その中でも、「あぁいいなぁ」と思ったのは、
------------------------------------------------
・「黄色い目の魚」佐藤多佳子
・「檸檬のころ」豊島ミホ
・「しずく」西加奈子
------------------------------------------------
…あたりでしょうか、本当役に立たなくてすみません。
それにハッピーエンドとは限らないですが…。
カテゴリー見ても分かるように、女性作家率がかなり低いので^^;
最近読むようになってきたのですが、
でもやっぱり、女女しているお話はダメなのです。

きっともっとたくさん良い作家さんはいると思いますので、
是非開拓してみてください^^*
そして教えて頂けると嬉しいです!!(笑)

投稿: るい | 2007年10月24日 (水) 11:57

ごめん!!
最近ずっとふんぎの方を使ってたらついうっかり何も考えずにふんぎにしちゃった。

でもめんどくさいので、ふんぎにします。
よろしく。
ふんぎです。

ま、私のブログの方にも、姉が「のむ姉」としてあそびにきてますからね。もう、ぶっちゃけどうでもいいですけどね。
なんちって。

では。
とりとめもなくてごめんなさいよーーー。

投稿: のむ改めふんぎ | 2007年10月26日 (金) 23:36

>ふんぎさん

どうも、遅くなってごめんよー。
最近ずっとこんな調子さぁ、疲れたよ。
焼肉行こう。

「ふんぎ」の由来はなんですか?

のむ姉さん探してみます。笑
リンクの方も名前変えておきまする。

投稿: るい | 2007年11月 1日 (木) 14:09

こんにちは、るいさん。
「この本が、世界に存在することに」を読みました。
短編集なので友達の話を聞いているみたいで、すごく好感がもてました。
私にはそんな一冊は存在しないけど、これからの人生に向き合っていく楽しみができました。
私の節目には「音楽と風と木漏れ日」がありました。
これからは、本もそのひとつになればと思っています。
でも私は、るいさんに出会えたことに感謝ですね。
また本選びの参考にさせていただきます。

投稿: fumika | 2007年11月11日 (日) 15:55

>fumikaさん

コメントどうもありがとうございます^^*
「この本が、世界に存在することに」読まれたそうで!
この本は本好きなら誰もが共感できるような、
素敵な話がたくさん詰まっていますよね。
私も、特に「コレが命!」という本はないですが、
思い返すと、「あぁあの時はあれを読んでいたなぁ」
と、耽ることが出来ました。
節目…そうですねぇ、私は節目に村上春樹の本に出会いましたね。
fumikaさんもこれから素敵な本に出会えるといいですね。
参考になるかどうか不安ですが…
お暇な時に遊びに来ていただけると嬉しいです

投稿: るい | 2007年11月15日 (木) 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/7825712

この記事へのトラックバック一覧です: □掲示板という名のスペース:

« 「サウス・バウンド」 奥田英朗 | トップページ | 「ステップファザー・ステップ」 宮部みゆき »