« 「江利子と絶対」 本谷有希子 | トップページ | 「ドグラ・マグラ 下」 夢野久作 »

2007年8月24日 (金)

■雑談:滞ってます

本は読んでいるのですが、なかなか読み終わらない。

今は「ドラグ・マグラ」を攻め込み中。

その他荻原さんの「ママの狙撃銃」と、

奥田さんの「サウスバウンド」と、

宮部さんの「ステップファザー・ステップ」と、

本多さんの「FINE DAYS」と、

畠中さんの「しゃばけ」と、

伊坂さんの「アヒルと鴨のコインロッカー」(再読)と、

そのへんです。

読みすぎ?

読みすぎです。

読み終わらないはずです。

でもまぁ夏休みだし、ということで、頑張りますわ。

|

« 「江利子と絶対」 本谷有希子 | トップページ | 「ドグラ・マグラ 下」 夢野久作 »

コメント

おはっす!
kobaです。
いつもどうもありがとうございます。

るいさんの本の量はすごいね!
全部買ってるのかい?

しゃばけは母さんが読んでたよー。
おもしろそうね。
ご飯をおかわりするとお供の妖怪が喜ぶんでしょ?
いいやつらだね。

最近のオススメは、ピタゴラ装置DVDブックです。
ほとんど本ではないけどね・・・!

では携帯からなので短いですけどこの辺で。
あ、危険物の本はオススメです!
消火器とかにもやたら詳しくなれます。
やたらと。

投稿: koba | 2007年8月25日 (土) 00:56

こんにちは☆
お久しぶりです!!

るいさん本当にたくさん本読んでますねぇ。
すごいなぁ。
今回の本の中で読んだことあるの、「ステップ・ファーザー・ステップ」しかないよ~。「ドラグマグラ」は文庫版の表紙が天野さんで気になるんだけど、内容重そうでねぇ。。。

ところで私は明日の朝6:10くらいの電車で旅行に出発するのに、まだ一つも準備が終わってません。
ていうかし始めてもいません。

やっぱりこんな日にバイトいってる場合じゃなかったわ。汗;

しかも今回は出かけてる間についでにバル○ン焚こうと思ってたのに、掃除も終わってないかも。
お互いに旅行に旅立てますように!!

ではまた!

投稿: のむ | 2007年8月25日 (土) 23:36

>kobaちゃん

どうもどうも、こんにちわ~。
いえいえ、こちらこそいつもご贔屓にどうも~^^*

えぇ本だけが心の友達なので(笑)
最近忙しくて本を読めずイライラしているよ。
明らかに活字中毒ですな。

本は全部買えたらいいのですが、
いかんせん貧乏学生にはお金が無いので、
もっぱら図書館か古本屋さんです。
あとはサイン本のためにたまに紀伊国屋で購入←これが一番の出費

「しゃばけ」はまだ読めてないのですよ(号泣)
ようやく大敵の「ドグラ・マグラ」をやっつけました。
早く可愛いおばけしゃんを(妖怪?)みたいです。

ピタゴラ装置DVDはアキバの有隣堂で盛んに流れていました(笑)
つい立ち止まってみちゃうようね。
うん、もはや本じゃないのだが。

ではでは、危険物マスターを目指して頑張って下さい。
「塩素系化合物はどうやって処理したらいいんでしょうかね?」
と焼肉会場で聞かれても素早く答えられるように…。
あとで消火器の使い方教えてください。

投稿: るい | 2007年8月29日 (水) 10:55

>のむさん

どうもどうも、こんにちわ~。
もうお久しぶりな季節ですかぁ。
カルビ隊長、次回の焼肉合戦はどこでしょうか?

最近本を読んでいるつもりで、実は読んでいないのですよ。
ここにかかれているものもまだ一冊しか処理できていない…!!
「ステップファザー・ステップ」もようやくそろそろよめそうだよ。

「ドグラ・マグラ」…表紙は全然関係ないと思われる。
あんな女の人が開脚しているような話は出てこないし…、
実際主人公は男であるし…。
一体何故あの表紙になったのか、ちょっと疑問が。
内容は重いですよ…話はループだし…
でも読んで「ふむふむ」と思うのには最適ですよ。
ストーリーというよりは、言いたいことを詰め込んだ論文、
にちょっと小説を加えてみたんだよねぇ、と言う感じです。
是非、お暇な時に一気読みをお薦めします。

おぉ!のむさんも旅行?どこにいくのでしょ。
お土産話楽しみにしてますよ。
私からは「仙台は都会だった」という言葉をプレゼントします。
ではでは、また~。

投稿: るい | 2007年8月29日 (水) 11:02

るいさん、こんにちは、初めまして。
るいさんは読書がとても大好きなのですね。
私は最近になって本を読むようになりました。
以前は購入していたのですが、ブックオフに売ったりしてすっきりしたので、今は図書館で借りて読んでいます。
私がハマっているのは伊坂幸太郎さんです。
寂しいので読んだ本を購入しようか迷っているのですが、ストーリーやトリック的なことがもう分かっているので「再読」するかどうか自身がないのです。
るいさんは再読されるのですか?

投稿: fumika | 2007年8月29日 (水) 15:14

>fumikaさん

初めまして、コメントどうもありがとうございます^^*

そうですねぇ、読書は好きですね。
むしろ本を読むのは生活の一部になりつつあります。
最近忙しくて本をあまり読めないのですが、
そうしたらイライラすること…(笑)
行き過ぎて少々活字中毒気味のようです。

私もそうですね、いい加減部屋の床が抜けそうなので、
少し前に古本屋さんで売り払ってしまいました。
なので、同じく図書館で借りています。
図書館はよいですね、ちょっと待たねばなりませんが、
結構本が揃っていて、便利ですよね。
何せただですし…!

伊坂さんがお好きだそうで!私もですよ。
読書離れの方々には最適の作家さんですね。
是非とも全ての著作本を読んでみてくださいね^^*
そうですねぇ…私もあまり再読癖はないので、
同じ本を何度も…ってことはないのですが、
ふとした時につい読みたくなる、ということはありますので、
伊坂さんと、吉田修一さんは全部買い揃えています。
どちらかと言えば、これは収集癖かな、とも思いますが(笑)

「アヒルと鴨のコインロッカー」は映画を観たので、
折角なのでもう一度読んでおこうと思いました。
伊坂さんの文章はいつ読んでも飽きませんからね。
現在連載中の「モダンタイムス」も気になるところですが。

何かお薦めの本がありましたら、是非教えて頂けると嬉しいです^^*

投稿: るい | 2007年8月29日 (水) 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/7658730

この記事へのトラックバック一覧です: ■雑談:滞ってます:

« 「江利子と絶対」 本谷有希子 | トップページ | 「ドグラ・マグラ 下」 夢野久作 »