« 「憑神」 浅田次郎 | トップページ | 「空中庭園」 角田光代 »

2007年5月11日 (金)

■雑談:不眠症再び

どうもこんばんわ、さぼちがちなるいです。
最近他の事に気を取られていて、本があまり進みません。

と言うか、それ以前に、体力が無い上に、
気温が上がったり、下がったりするもんだから、
だるくてだるくて仕方が無いのであります。
おまけに胃が痛い。

何だよ、もう夏バテじゃねぇか、とうんざりです。

そしてこのだるさの原因は、またもややって来た不眠症。
「やばい、この感覚、確か去年もこの季節に・・・」
と焦りつつ、眠れない。
こんなに疲れているのに、アドレナリンが静まらず、
目は煌々に冴えて、ようやく眠りに着くのは4時。
最悪、最悪です。

これはこのまま行くと昨年通り「グッス○ン」に頼るしか・・・!
と萎えながら、今日も眠くない。

あと一応、進まないけど回し読んでいる本はこんな感じです。
-------------------------------------
・「鴨川ホルモー」 万城目学
・「夜は短し歩けよ乙女」 森見登美彦
・「空中庭園」 角田光代
・「深追い」 横山秀夫
・「我輩は猫である」 夏目漱石
-------------------------------------
夏目さんが急に読みたくなってしまいました。
懐かしい。あの冒頭やっぱりよいと、何度も読んでしまいますね。

|

« 「憑神」 浅田次郎 | トップページ | 「空中庭園」 角田光代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/6386338

この記事へのトラックバック一覧です: ■雑談:不眠症再び:

« 「憑神」 浅田次郎 | トップページ | 「空中庭園」 角田光代 »