« 「失はれる物語」 乙一 | トップページ | 「天使の卵」 村山由香 »

2006年7月12日 (水)

【映画】デスノート(前編)

映画「デスノート」オリジナル・サウンドトラック SOUND of DEATH NOTE 映画「デスノート」オリジナル・サウンドトラック SOUND of DEATH NOTE

アーティスト:サントラ
販売元:バップ
発売日:2006/06/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実は公開日の次の日に新宿で観るなんてチャレンジャーな事をしました。
凄いな、この監督。とちょっと関心。金子さんだったかな。
漫画→映画になった作品の中でも上位を占める出来上がりかと。
漫画は随分前にLが死ぬとこまで読んでましたが、未読でも全然OK。
むしろ映画版でキャラクターが増えていたりするので、読まないほうがいいかも。

最初あんまり期待してなかったんですよ、
だってどうせリュークCGでしょ?とかちょっとバカにした一面が・・・。(反省
(リュークの声は獅童さんでしたv)
それがそれが面白かった!
あの緊迫感はどこかで味わったような、と記憶を辿ると、どうやら踊る大捜査線か?
それとキャストが予想以上によかったんですよ。
藤原君はまぁ美男子・・・?と断言しにくいですが(失礼な
月に雰囲気が似てましたし(内側が黒そうなとこ?)、L役の松山君がかなりはまり役。
松山くんは「NANA」を観て失望していたのですが、
ちょっと私的にランクが上がった気がします。笑
ストーリーは漫画と同じく月が警察にどうやって潜り込むか、
の試行錯誤があるわけですが、
2時間ちょっとにそれを上手く入れた金子さん、凄いと思いました。
漫画は結構な具合に複雑怪奇に難しいかったので、(さすが月は東大だから・笑
映画はより判り易くなってます。コマもスムーズで飽きさせない!
銃撃シーンは思わずビクッとしてしまいました。
まぁ素敵な映画にも欠点はいくつかあるわけで、
そのダントツで、藤原君の字の汚さ・・・。
許せない。
もうちょっと手がアップになるシーンはアシスタント使うとかさぁ。
あまりに字が汚いので、デスノートの緊張感が若干緩んでいた気がします。苦笑
後編に期待。そんなに早く上手くならないよって?まぁ少しはさ。
そんな感じで。
観ると絶対後編観たくなるので、覚悟して観た方がいいです。
あ、あと音楽も結構有名みたいですね、映画に合ってます。

*75

|

« 「失はれる物語」 乙一 | トップページ | 「天使の卵」 村山由香 »

コメント

 こんばんは♪
 こちらにもTBさせていただきました。
 よろしくお願いします◎

 あの字、藤原クン本人の筆跡なのかなぁ?
 わざとああいう、ちょっと男の子っぽい字に
 してるのかな、って思ったんですが、、、
 (私は観てて違和感なかったです)

 松山クン、よかったですね。
 ああ、この人は、まだ若いけどきっと
 “演じること”がすごく好きなんだろうなぁ、って
 思いました。

 「観ると絶対後編観たくなるので」には
 激しく同感です!(笑)

投稿: miyukichi | 2006年7月15日 (土) 23:46

こんばんわ、miyukichiさん!
TB&コメントありがとうございますv
デスノートみたのですね~よかったですよね!

あの字は藤原君本人らしいですよ。
観る前から噂になっていたのですが、
監督に字が汚すぎて何度もカットされた・・・との事です。苦笑
私はそれを知りながら観てしまったので、
過剰に注目してしまったのも確かなのですが、
一緒に観ていた噂を知らなかった友人も、字が汚いと言っていたので、
益々許せなくなってしまいました・・・。笑
後編は極力注目しないように楽しもうと思います!!

松山くんはよかったですよね~
本当演技頑張ってる、と言うか役になりきってる感が凄かったですね。
>“演じること”がすごく好きなんだろうなぁ
まさにその通りで、見直しましたv

後編、私も絶対観ます!!
またその頃にでもデスノートのお話が出来たら嬉しいです^^*
では、こちらからもTBさせて頂きますね。

投稿: るい | 2006年7月16日 (日) 01:06

デスノ前編、良かったですよね。リュークに獅童さんが良かったです。藤原君は、確かに字が汚いかも…(涙)。
Lは結構Lっぽくて好きでした。後編期待してます。
TBさせていただきますので、よろしくお願いします。

投稿: 灰色猫のミミ | 2006年7月18日 (火) 14:49

こんばんわ、こちらにもコメントありがとうございますv
デスノート、よかったですよね!私も予想以上の出来栄えにビックリでした。
そうそう、獅童さんのリュークがよかった!
けど意識しないと獅童さんだって判らなかったです。
藤原君の字が汚いと言う話は見る前から聞いてしまっていて、
見てるとき字ばかり気になってしまいました。笑
Lの松山君は凄くよかったですよね!月は演技次第でどうにかなるだろうけど、
あのLの雰囲気作れる役者さんいるのかなぁ、とか心配していたのですが。
余計な心配だったようですね、はまり役だと思いました。
後編も楽しみですね。私も観に行こうと思っております。

こちらからもTBさせて頂きますね。よろしくお願い致します。

投稿: るい | 2006年7月18日 (火) 22:33

こんにちは。kobaナリ。

僕も観ましたよ。
君とはだいぶ違う感想を持ちましたが…。

ハリーポッターでもなんでもそうなんだけど、
僕は原作を知っているとどうもそれと比べてしまって
映画自体を楽しめていないんだよね;
原作ではこうだったのにとか、このシーンが
なくなってるとかすごく気にしてしまって
「原作をどれだけ忠実に再現してるか」を見てしまう。
別物として見られればいいんだけどね。
デスノートは原作とだいぶストーリーが変わっていたけど、その意識はかわらず、
美空さん役の人がちょっといいなぁと思ったくらいであまり満足できませんでした。
やはりイメージとかけ離れていて。
それでいいんだと思うけど。
共通のものなんてできないしね。
とくに無理だったのがライトのパパさんで、
とてもくどかった。
いかにも刑事ものに出てくる刑事だなぁといった感じで、
キャラクターが活かされていない気がしました。
役者さんが駄目だとは思わないけど、合ってなかった。

よかったのは…リュークのCGと
あと場面の構成というか見せ方というか…演出?
手がこんでて面白かった。
発砲シーンは10cmほど座席から飛び上がりました。
ドキドキした。

ちなみにあの美術館は栃木県みたいだよ。
エンディングロールで「栃木県立美術館」て見えた…!

むしろ音楽の方が有名かと思われます。レッチリ。

うーむ、何が言いたいのやら…よくわからんコメントになってしまいました。
ぐだぐだですみません…。

投稿: koba | 2006年8月20日 (日) 00:09

こちらもどうも~☆
観ましたか、観ましたか!!
11月も観なくては、だね?あれ観ないって?

あぁ、私も君と一緒。安心しておくれ。
なんでこんな感想になったかって言うと、
原作をほとんど覚えていなかったからです。
本当です。

実のところ、いや、本当に実に恥ずかしい話ですが、
「詩織」と言う女の子が映画のオリジナルキャラクターだと
まったく気づかなかった位原作を忘れていたのです。
本当です。
私の中ではLと月とリュークしか残っていなかったと言うか。
理由は明快。
漫画が私の中で(そう言う)ヒットをしなかったから・・・。うふ
いや、D.Gray-man実写だったら(それもやだけど)、
完璧に原作と比較してボロを指摘するのに命をかけると思います。
最近ので言えば・・・NANAとかは比較的覚えていたので、
飛ばされたシーンとかキャラクターの性格とかかなり慎重に観てたね。
そして宮崎あおいは奈々ではない。と断言する。

美空さん・・・て、瀬戸あさか?
なかなか良かったね、日本人だったけど。
ライトのパパさん確かにデカって感じだったね!
火曜サスペンスの常連っぽかったね。
私は結構月もLもよかったけどなぁ・・・もっと崩れると思ってたからね。
あとワタリも好きだった。

発砲シーン。私の勝ちです。
10cm飛んで尚且つ「うっわっ!!」と声まであげました。
隣でみていたOさんに笑われ、赤面ですよ。
それにしてもあの緊張感は凄かったね、上手いわーカメラ回し。

そうそう、宇都宮美術館じゃない?
1回行った事あるけど・・・違うかなぁ?
明らかにT市やO市ではありませんな。笑
私も気になったんだ。

音楽も良かったです。むしろ音楽が良かった。
CMで聞くたびテレビに目をむけたよ。

ではでは、こっちもグダグダだ。
おでんの呪いか・・・?カエルの方にもまた~。

投稿: るい | 2006年8月20日 (日) 02:54

実写じゃなくてアニメで映画にすればいいのにね?
行きにくいとかいう意見無視で。

宇都宮には宇都宮美術館と栃木県立美術館があって、
おそらく後者だと思われるのだ。

なんだかんだで後編も見るよ・・・!!

カエルとおでんの呪いです(ヒドイ)

投稿: koba | 2006年8月21日 (月) 22:52

おっとっと気づくの遅くてごめんよ;

アニメか~・・・。
ちょっと辛いよ、きっと。
だって小畑さんの絵が綺麗過ぎるからさぁ、
たぶん9割以上の確率で画力負けするよ。
個人意見だけども。
でも声優さんを選ぶのは楽しいけどね、なんて。笑
取りあえず後編も観よ、観よ。

ところで・・・漫画ってどんな終り方したの?
月は死んだのでしょうか?
うーん、買う気もないので、知ってたら教えて下さい。

そうなんだ~宇都宮美術館しか行った事無いな。
県立美術館ってどこだろう?U大の近く?

あ、明日栃木帰ります。もう今日かもしれない。

投稿: るい | 2006年8月25日 (金) 01:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/2617332

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】デスノート(前編):

» 【映画】デスノート 前編 [極楽鸚哥堂]
最初はあまり見る気はなかったんですが、珍しく松山ケンイチ犯罪者ではなく追いつめる方の役をするのと、いや〜L役が見事にハマってますね。 (NANA出てたじゃん。犯罪者役じゃなかったじゃん。は言いっこなしよ(笑)) 目の下にクマを描いてのメイクに『見に行こう』と思いました。 正直、デスノでは月よりもLの方が気になっていましたので 月はイメージウンヌンよりも『インテリに見えるイケメン』なら若手俳優にいくらでもいるんで、それよりも存在自体も濃いけど見た目も濃いLは誰がするのかな〜と ス... [続きを読む]

受信: 2006年7月13日 (木) 23:22

» DEATH NOTE [前編] [miyukichin' mu*me*mo*]
 「DEATH NOTE(デスノート)」[前編](金子修介:監督)  を観てきました。{/kaeru_en4/}  原作は、「少年ジャンプ」に連載していた  コミックらしいです。    「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」  ――それが、デスノート。  偶然そのノートを手に入れることになった  ある正義感にあふれる大学生。  法で裁かれない犯罪者を、  次々に死に至らしめていきます。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 23:35

» 「DEATH NOTE デスノート」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「DEATH NOTE デスノート」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演・声優:夜神月:藤原竜也、松山ケンイチ、中村獅童、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、戸田恵梨香、藤村俊二、鹿賀丈史、青山草太、中村育二、奥田達士、清水伸、小松みゆき、満島ひ..... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 07:08

» 映画「DEATH NOTE 前編」を観ました [灰色猫のミミによる 脳内丸見え読書三昧]
先日、医者に行った帰り、近所のシネコンをふと覗いたら、あと15分後に「DEATH NOTE 前編」始まるところだったんですよね。 「タイヨウのうた」も同じ時間開始で、これも観たかったんですが、つい、デスノ…。原作ファンとしては、興味があって。 パンフレットの字が見えるように、と思って写真に撮ったら、でかっ…。bite数は小さい筈だけど…。 うーむ、これは、もう原作とは、ある意味別物なんですねえ。 基本的な原則、設定は同じです。 死神のノートに、顔が分かっている人間の名前を... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 14:52

« 「失はれる物語」 乙一 | トップページ | 「天使の卵」 村山由香 »