« *このブログのあれこれ | トップページ | 「東京タワー」 リリー・フランキー »

2006年7月 4日 (火)

「GOTH」 乙一

GOTH GOTH

著者:乙一,大岩 ケンヂ
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

■GOTH - リストカット事件 -  * 乙一著

これって「夜の章」と「僕の章」ってのがあって、
正直どっちから読んだ方がいいのか迷いました。
「夜の章」から読みましたが、こちらが正解。

初っ端から衝撃的に死体が微塵切りになってますが、
それでも目を逸らさせない乙一さんの文章力に乾杯。
「僕」の名前最初出てこないので凄く気になるのですが、
まぁそれは後のお楽しみです。
「犬」はまんまと騙されましたよ~やられた!
まさか少女が噛み付いていたとは・・・。と驚愕。
衝撃を受けてから読み返すと、やっぱりどっちがユカなんて書いてない!!
いや~人間の思い込みを利用した鮮やかな手つきです。笑
うー感嘆としか言いようが無い。すごいわ。
あとは「土」がよかったなぁと。
これも騙された?と言うか途中まで本当に夜だと思っていたので、
こっちもひやひやしてましたが、埋められてから少女が
気が狂ったように笑った?と言うシーンで夜ではないと思いました。
始めは夜のキャラクターが掴みづらいのですが、
「記憶」を読むとよく判ります。
一応短編集みたいになってるので、ぶっちゃけどれから読んでもいいのかも。
私は真面目にストレートに読みましたが、
2回目は逆から読んでみようかと目論んでおります。
それと最後の「声」は予想以上に素敵な終わり方でした。
こんなバラバラ?した話をどう纏めるんだろう・・・
と余計な心配してたのですが、さすが乙一さん!って感じで。
惚れ直しの2冊。
皆様も是非☆

*98

|

« *このブログのあれこれ | トップページ | 「東京タワー」 リリー・フランキー »

コメント

こんにちは。
「GOTH」は乙一氏の作品の中でもお気に入りです。
私は単行本で読んだので、僕の章と夜の章がごっちゃになっていました。その順で読んでみるのも良いかもですよ。
あと、単行本は本屋さんで是非カバーをはずして裏返して見てください。おおっと思いますよ。美しい死体が…。

投稿: 灰色猫のミミ | 2006年7月18日 (火) 14:59

コメントありがとうございますv
お気に入り、私もです!この本で乙一さん惚れ直しました!!笑
単行本、先日見かけたのですが、買うの躊躇っていたのです。
文庫持ってるしなぁ・・・と思ってしまい。
単行本では僕の章と夜の章が分かれて無いんですね、驚きです。
確かに短編になってるからどれから読んでもいいのかも知れない、
と途中で思ったのですが、勇気が出ずストレートに読みました。笑
では単行本買ったら是非その順番で読んでみようと思います。
カバー・・・!!そんな所にも仕掛けがあるんですね。
了解です、確かめてみようと思います♪
貴重な情報ありがとうございましたv

投稿: るい | 2006年7月18日 (火) 22:30

ううぅ!読みました。なんか、読みながら、先が気になって気になって、今読んでる所が、頭に入んないぐらい。凄い結末に、騙されたー!いや、もっと落ち着いて読めばわかったんちゃう?と読み返すけど、またはまってしまう。違和感なくよんでだまされてしまうところ、昔読んだ、アガサクリスティーの推理小説以来の鮮やかさです。

投稿: グーチョキ | 2006年11月28日 (火) 11:40

こんばんわ、コメントありがとうございます!

そうですね、先の気になる話ですね。
特に「土」のところは凄く気になりました。
「まさか、森野が入っているのでは?!」と思わせる、巧みな話の展開。
僕は森野ではないと確信していたのでしょうけれども。
あとはユカの部分ではまんまと騙された!と言う感じがして悔しかったです。
まぁこのラストの驚きが乙一さんの醍醐味です。笑
そして、それをどこかで求めつつ読んでいるので、
気をつけているのに引っかかってしまうのが悔しく・楽しいところ。

アガサクリスティですかー、実はあまり読んだ事がないです;
シャーロックホームズはしっかりなんですけど。
今度機会があったら手に取ってみようと思います。

投稿: るい | 2006年11月29日 (水) 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/2501059

この記事へのトラックバック一覧です: 「GOTH」 乙一:

« *このブログのあれこれ | トップページ | 「東京タワー」 リリー・フランキー »