« 【DVD】ハウルの動く城 | トップページ | 「DIVE!!」 森絵都 »

2006年7月22日 (土)

「夢にも思わない」 宮部みゆき

夢にも思わない 夢にも思わない

著者:宮部 みゆき
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


久しぶりに宮部さん読みました。
しまった、これより先に「今夜は眠れない」読んどけば良かった。
まぁ、別に問題ないと言えば無いけど、皆様どうぞ「今夜は~」をお先に。

「夢にも思わない」
素敵なタイトルだと思いません?夢にも思わない・・・
自分の好きな子が、人を売ってたなんて夢にも思わない。
そう言う意味だって知った時ちょっとショックだった。
ストーリーは畑山父に僕がパン屋で会ったあたりから、
ちょっと宮部さんモード、主人公一人で頑張っちゃう系。笑
雰囲気的に「火車」みたいな感じがありました。探し回る探偵みたいなとこね。
そして、この僕も島崎も設定中学校1年生でしょう?賢すぎるから、皆。笑
特に島崎。将棋部で・・・その上警部さんとあんなに張り合える13歳。
現実的にみて結構ありえない。君は、江戸川コナンですか、的。笑
このまま年齢吊り上げてくれたら面白いのにな~とか思ってしまう、
中学校3年生か、高校1年生くらいで十分だよ。
逆に、何となく宮部さんの女の子って年よりもいつも若い様な気がするだな。
今回のコンセプトだと思われる「僕は夢にも思っていなかった」事、
僕は必死にクドウさんの事を守ろうと必死に事件を解決し、
ようやく落ち着いたのに、クドウさんは僕に隠し事をしていた上に、
それは自分を守るために、人を売っても構わないと言う疾しい心だった。
「あたし、怖かった。怖かっただけなの」って言葉、よく判る、
でも僕の、「そうだろうね、もう気にしなくていいよ」って言えない辛さ。
自分が狙われる事が怖いのは判るし、どうにかして自分以外に注意を引きたい、
そんな事だってちゃんと判っているのに、
だからって見ず知らずだからって他人を人に売って良い訳じゃない。
それが気になって僕は結局どこかで彼女を許せない、もどかしさ。
あんなに大好きだったクドウさんだったのに、
あんなに大好きなクドウさんのために頑張ったのに・・・
どうしても許せない、そんな思いが痛いほど伝わってきます。
まさに彼女がこんな事していたなんて「夢にも思わない」僕の気持ちが詰まってます。
しかしながら、さっきも言ったけど、13歳でしょう?
ちょっとシビア過ぎるんですよねぇ、話題が。と思ってしまう。
大人なら許せないの判るけど、13歳の女の子なら許してあげてもいい気がする。
私は甘いのかしら。笑
宮部さんにしては珍しく意外に途中でストーリーと犯人は読めます。
ちょっとラストが考えさせられる話、どうでしょう!

*81

|

« 【DVD】ハウルの動く城 | トップページ | 「DIVE!!」 森絵都 »

コメント

パラパラ漫画もあり一気に読みました。中学生の女の子の設定のわりにはシビア。宮部さんの道徳観が感じられました。少年少女の繊細な残酷さ描くのがうまい作家さんですね

投稿: 福田浩司賞味大臣 | 2008年8月16日 (土) 07:05

>福田浩司賞味大臣さん

レスが遅くなってしまい申し訳ありません;

パラパラ漫画がありましたか…どこの出版社でしょうね。
角川か何かで出てるやつにはなかったかなぁとおもいます。

そうそう、中学生の割にはシビアでちょっと頂けませんね。
宮部さんはいつも伝えたいことを強く押し出す傾向にあると思います。
特に『誰か』とか『名もなき毒』とかも、
かなり強烈に出されているようにも思います。

あとは、リアリティでしょうか。
もちろんその中に残酷さも含まれると思うのですが、
宮部さんは物語を一歩引いた所で書いている気がします。
自分の感情だけど、でも決して直接物語りに入ることはない。
すべてはキャラクターという固体に委ねるのであって、
作者自身は登場しない…素晴らしい作家だと思います。

投稿: るい | 2008年9月 2日 (火) 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夢にも思わない」 宮部みゆき:

» 「宮部みゆき」の感想 [読書感想トラックバックセンター]
「宮部みゆき」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。 *主な作品:淋しい狩人、模倣犯、ドリームバスター、火車、ブレイブ・ストーリー、龍は眠る、孤宿の人、誰か、理由、蒲生邸事件、我らが隣人の犯罪、かまいたち、魔術はささやく、龍は眠る、本所深川..... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 14:13

« 【DVD】ハウルの動く城 | トップページ | 「DIVE!!」 森絵都 »