« 「死にぞこないの青」 乙一 | トップページ | 「スキップ」 北村薫 »

2006年7月26日 (水)

「予知夢」 東野圭吾

予知夢 予知夢

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する


全部話が繋がってるのかな?って思ったら短編集だった。
「容疑者Xの献身」を読もうとしたら、
友人がその前にコレを是非読め、と言うので読んでみたら。
そしたら何だ、その前に「探偵ガリレオ」ってのがあるんじゃない・・・!
早く言ってよ。笑

面白い、面白い!!私の大好きな典型的推理物。
「あぁ絶対主人公が話を解決してくれるわ」的な話が結構好き。笑
まぁそれはどうやって解決していくのかを、
ワクワク・ドキドキしながら読むのが好きなんですけども。(醍醐味ですね
語り口でほとんど登場人物の気持ちを語ってくれない東野さんですが、
トリック?の仕掛けはなかなか素敵でした。
科学系?と言うか、化学系?言うか。ちょっと頭をひねってるな、と関心。
逆にそこまでしなくても、と言う気持ちも少しあったりしますが。苦笑
一番好きなのは「絞殺す」ですね。
あの火の玉を見ちゃった女の子、可愛そうだな・・・とか思ったり。
で、ちょっと残念なのが、犯人が前半部分で予想がつくことです。
うーん、なのでトリックがよくても、
犯人が判っちゃ探す気にならないよ!見たいな感じでした。
何でそんな事になるのか・・・答えは明白。登場人物が少ないからです。
でも湯川は警察から頼まれてやっているわけで、
事前に警察が容疑者を絞っていた、って事にすればいいのかな、
なんて自分に言い聞かせながら読みました・・・。
こんなズタボロに言っちゃったけど、結構好きなんです。
面白かったのは間違いない。
きっと私は東野さんの長編の方が好きなんだと思います。
だってこの5個出てくる話、どれか1つを引き伸ばして1冊にしても楽しめると思うし。
特に最後の「予知る」は、正直もっと長くてもいいと思いました。
そして、最後が素敵。
これだけ予知夢なんて有り得ないんだ、って話薦めてたのに、
「あのおばさんがね、落ちていくの」ってとこ読んだ時は鳥肌ものでした。
やられた、東野さんって感じで。
俄然「容疑者Xの献身」読みたくなりました!
推理もの好きさんは是非。

★★★☆☆*73

|

« 「死にぞこないの青」 乙一 | トップページ | 「スキップ」 北村薫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126354/2802700

この記事へのトラックバック一覧です: 「予知夢」 東野圭吾:

« 「死にぞこないの青」 乙一 | トップページ | 「スキップ」 北村薫 »